HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

インバンドマーケティングとは?マーケティングの基本とコツ

インバンドマーケティングは顧客の目線で、顧客にとってお得な情報を提供するというマーケティング手法になります。これは主にブログを定期定期に更新したり、SEOなどで顧客が見つけやすいように作るのです。さらにユーザーが使いやすいようにランディングページなども設けると効果的といえます。

具体的にどういうものなのか

インバンドマーケティングというのは2006年にアメリカのHubspotという会社が提唱したマーケティングの手法で、主に顧客に見つけてもらうという戦略になります。顧客が興味を持つようなコンテンツを制作して、常に情報を発信し続けるというものになるのです。 基本的に顧客がどのようなことを求めているのか、ユーザーの視点に立ったマーケティング手法になります。このマーケティングはブログを中心に活動することになるため、資金力はそれほど必要にならないというメリットがあるのです。 ブログに関しては、定期的に更新することで集客率を上げるための道具として活用します。そしてサイトに何度でも訪問したくなるような作りにしていく必要があります。

さまざまな方法で魅力的なアピールする

このマーケティング手法ではブログが重要になってきますが、それ以外のコンテンツを使ってマーケティングすることも出来ます。これはソーシャルメディアを使うというものがあり、顧客にとって魅力のあるコンテンツやお得な情報を中心に発信するといいでしょう。 SEOも重要であって、こちらは顧客がキーワードを使って検索した時にヒットするように仕込んでおきます。取り扱っている商品に関係するキーワードをウェブページやウェブサイト内に盛り込んでおくと、そのキーワードから自社の商品にたどり着きやすいようにできるのです。 またウェブサイトのデザインに関してもユーザーにとって魅力的に見えないといけません。その商品にふさわしいデザインをするといいでしょう。

ユーザーにとってわかりやすく使いやすいコンテンツを提供する

商品を紹介している時に、その商品の中のわからないことがあったときはそれについての情報も掲載する必要があります。ユーザーにとってわかりやすいような構成を心がける必要があり、これもインバンドマーケティングの特徴の1つになるのです。 紹介だけでなくランディングページのリンクを貼っておき、それをクリックすることで気になる情報まですぐにアクセスすることができるようにします。こうすることによって、自分でわからないことを検索するという手間を省くことができるのです。 特にサプリメントを扱う場合は、配合成分の効能が気になるという方は多々いるでしょう。ユーザーにとって有利な情報を配置することで、商品を深く案内をすることが可能となっています。
お問い合わせ