HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

ウェブマーケティング会社の利用はサイト制作の効率化が図れる

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_m  

サイト制作に悩んだらマーケティング会社へ相談という選択肢も

  サイト制作をしたものの、思うように成果が現れない場合、そのままにしていても良い 結果になることは少ないものです。   また、成果が出ないことでその後のサイト制作が嫌になる場合もあるかもしれません。   そこで、サイト制作後に結果が出なくて躓いた場合は ウェブマーケティングを行なう企業に相談をする ということが有効な手段の一つになります。   ウェブマーケティングを個人で行なう場合、アクセスログの収集に始まりサイトへの 流入数に対する購入者の割合等を調べます。   しかし、これには時間がかかることもありますし、なかなか大変なことです。   専門的に調査をして提案をしてくれるウェブマーケティング会社へ相談をすると面倒が なく、スムーズですのでサイト制作に困った場合の駆け込み寺として候補に上げるのも 良いかもしれません。    

個人でウェブマーケティングを行なうには

  どうしてもウェブマーケティング会社へ相談をすることなく、自分でマーケティングを 行ないたいという場合、時間がかかることは十分に承知することが必要です。   ただ、コストがかかりませんので、その点においてはメリットが大きいです。   実際にウェブマーケティングを行なうには、制作したサイトの見直しから始めましょう。 狙ったターゲットに向けた内容のサイト制作が出来ていなければ集客できたとしても 販売には至らないこともあるものです。   例えば、健康食品の販売をしようとして、何も根拠を示さずに単に「オススメです!」 などの文言を並べても購入には至りません。   その食品が何故良いの か、どのような効果が期待できるのかを事例を上げて分かりやすく解説することが必要 なのです。    

販売サイトの見直しから仮説を立てて検証する

  サイトの見直しをして、狙ったターゲット層にマッチするようなコンテンツ内容になっ たと判断できたら、そこから更に複合キーワードを使用して販売ページヘと誘導できる コンテンツ作成を行ないます。   その後、アクセス解析を行ない、実際にサイトに訪れた人数や販売ページヘの流入数、 販売数などの検証をする必要があり、思い描いていた数値とのズレを項目ごとに確認し ていきます。   この時に、考えていた数字とのズレが小さい場合はそのままサイトの強化を進めていけ ば良いのですが、ズレが大きい場合は制作したサイトに何らかの問題があります。     もう一度ウェブマーケティングを行ない、再度サイトの見直しを行ないアプローチ方法 を変えるなど、新たなページを作成してみます。そしてまたアクセス解析です。面倒に 感じますが、この地道なサイクルを続けていくことで売れるサイトへと育てていくこと ができるのです。     但し、時間がかかることですので短期間に効率良くと考える場合はウェブマーケティング 会社への依頼は候補に上げておき、臨機応変に選択することが大切になります。
お問い合わせ