HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

ワードプレスのメリット!デメリット。

無料でできる上に無駄な広告が入らない!

  ワードプレスのメリットは何と言っても無料で本格的なページが作れることでしょう。   また、広告が入らないことも大きなポイントになります。世の中には無料で作成できる   ブロやホームページの運営会社がたくさんありますが、その多くは広告が掲載されます。   運営者側にとっては何らメリットがないばかりではなく、その広告をクリックしたユーザーは   ページから離れ戻ってきてくれないかもしれません。ワードプレスなら勝手に広告が入りませんので、   ユーザーの離脱防止ができるとともに、ユーザーからの信頼が得やすくなります。   また、テンプレートが豊富にあり、プログラミングの知識を少々学べば自由にカスタマイズでき、   オリジナリティ溢れるWEBサイトにできるのもワードプレスの魅力の一つといえるでしょう。    

無料だといっても有料部分も。。。

  ワードプレスは無料で始められますが、その運営に関するもの全てが無料という訳ではありません。   実際に運営をする上ではサーバー代やドメイン代などが掛かります。   これらはワードプレスの運営には必要不可欠なもので、これを抜きにして運営することはできません。   とは言え、高額なものではなく、両方合わせて年間で2,000円も掛かりません。   この金額を支払うことにより無駄な広告が入らなくなりますので、   必要経費と捉えればデメリットとは言えないのかもしれません。   一方で本当にデメリットとして考えられるのが、情報を集める際に英語で表記されているページの多さです。   日本語の解説ページも多くなってはいますが、テンプレートやプラグインのダウンロードサイトは   英語表記されていることが多く、英語が苦手な方にとっては面倒に感じる部分が少なくないでしょう。    

結局のところワードプレスは、使ったほうがいいのそれともやめたほうがいいの?

  何事にもメリットやデメリットがあるものですから、どちらか一方に傾いた考えを持つよりは、   両方を冷静に捉えしっかりと見極めて判断をしたいものですね。   但し、ワードプレスにおけるデメリットというのは少額ではあるものの費用が掛かること、   英語表記の翻訳が煩わしいという点だけと考えた場合、メリットの方が明らかに大きなものではないでしょうか。   上記でお伝えしたようなメリットがある他にもワードプレスにはSEOに強いというメリットがあります。   元々のテンプレートがSEO対策が施された仕様になっていますので、通常のブログのようにコンテンツを   作成して更新していくと次第に上位表示されやすくなるのです。せっかくホームページやブログの運営をするのであれば、   多くの方に見てもらいたいとするのは当然とも言える中で、SEO対策をするのが難しい、   面倒と感じる方ほどワードプレスへチャレンジしてみると良いかもしれません。   最初は誰もが戸惑うものですが、触り続けて行くに従ってその便利さや抜群な機能性に気づくことが多いですし、   知らないうちに上位表示されて集客できているかもしれませんよ。
お問い合わせ