HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

今知っておくべき最新のウェブマーケティング手法3つ

ウェブマーケティングの手法とは、インターネットのツールやデバイス、環境の進化にともなってどんどん変化していっています。前年によく使われていた手法が翌年には陳腐化することも珍しくありません。では2015年時点で知っておきたいウェブマーケティングにはどのようなものがあるでしょうか。

SNSとビッグデータを組み合わせてマーケティング

2015年になると、SNSは人々の生活にとって不可欠なものとなり、多くの人々は何かしらのSNSを活用しています。そのSNSの中にはその人の趣味や嗜好がふんだんに反映されており、ビジネスに活用するにはもってこいのデータの山となっています。 ビッグデータと呼ばれる多くの人々の嗜好の傾向をまとめたデータと、その人がSNSで発信している情報の傾向を照らしあわせて、そのSNSの利用者に適した広告を発信していく手法がよく使用されています。 例えばSNSで登山の趣味日記をつけている人ならば、そのSNSの広告欄に登山用品やアウトドア用品の広告を表示するといった具合です。無差別に広告を貼るのではなく、その利用者にとって価値のある商品情報を提供しているので、見られる可能性がぐんと高くなります。

写真や動画からマーケティング

SNSはテキストによるものが中心ですが、2015年で流行しているのは短い動画を見せたり、自分でとった画像に僅かなテキストを掲載するといった、動画や画像をメインとしたものになっています。 商品をアピールするならば、テキストよりもむしろ情報量の多い動画や画像のほうが向いているケースが多く、そこから販売へつなげていく手法が注目を集めています。 例えば画像自体に販売データを埋め込み、クリックすればその画像の中でタレントが身に付けたり着ているアイテムが即座に買えるカートが出てくる、という機能をもたせたシステムも開発されており、画像や動画中心のマーケティングは、通信速度の向上に伴い、さらに発展していくことが予測されます。

役に立つコンテンツを作成し、ファンを獲得

最後に紹介するのはコンテンツマーケティングです。これは直接的に広告を作成し、お客を呼びこむのではなく、潜在的な自社の顧客層が興味をもつようなコンテンツを作成し、そこに自然な形で検索エンジンなどから集客を行う手法です。 役に立ったり参考になるコンテンツを継続的に更新し、自社のサイトに多くのファンを呼び込みます。そこでコンテンツ自体の魅力をもたせ、そこから広告らしさを感じさせない形で、商品をアピールし、販売につなげていきます。 芸能人に使用してもらったり、自社のブログでおしゃれな活用例を提案し、センシティブな層にアピールするような事例がありますが、自社内で魅力あるコンテンツを継続的に生み出していく取り組みが必要となります。
お問い合わせ