HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

イラストについて

5ae1c728a45c5a8d39525497e36f5471_m   昔からキャラクターばかり描いていました。漫画やアニメやゲームの模写ばかりでオリジ ナルのキャラクターを描く事はとても少なかったです。     描くタイミングも気が向いた時だけで、うまくなろうと思って描いているのではなくただ 趣味として描いているといった感じでした。   そのおかげか普段から自分の周りの人間よりかは上手く描けていて、センスがあるんじゃ ないかと思っていました。     しかし、絵に関わる職にはずっと憧れのまま人生を歩んできました。   特に何か絵に対して訓練を積んでいるわけでもない自分が、ちゃんと訓練してきた人に勝 てるはずもないと思っていたからです。     就職活動で人生の岐路に立たされました。   行きたいと思える就職先が一切見当たらないず、もし受かったとしても後悔しかないので はないかと思うようになりました。     そこで意を決し、デザインの専門学校へ進みました。   自分が心から働きたいと思える職に就くために。   その学校で初めて私は「絵を描く」ことを始めました。周りは自分より年下ばかりで、且 つ自分よりも勉強していて、センスのある人ばかりでした。   心が挫けそうにもなりましたが、自分のセンスを信じて描き続けました。初めは、とにか く基礎というものを知らなかったのでデッサンやクロッキーに励みました。   センスではどうにもならない経験がものを言うデッサンとクロッキーは学校で一番と言っ ていいほど勉強になりました。   基礎の勉強に加えて、「自分の絵柄」というものも見つけなければなりませんでした。   オリジナルの絵を描くことがあまりなかった私には見つけるのにとても苦労しました。   自分が良いと感じるイラストをひたすら模写し、自分の中に落とし込んでいく作業を繰り 返しました。   そうして訓練しているうちにできた自分の絵は、到底満足できる作品ではありませんでし たが、それでも自分の雰囲気が出せた気がしてとても感動しました。   描き初めからは格段に成長していると実感しました。   このまま勉強すれば確実に職にできるレベルまでもっていけると思いました。       学校も後半期にかかると機材にも慣れ、パソコンで描くことに夢中になっていました。   アナログの雰囲気も好きでしたが、それよりも就職で役に立ちそうだったので、卒業制作 もパソコンで描くことにしました。   パソコンのソフトは機能が多彩で全てを使いこなすのは難しいですが、そのなかでも自分 の魅力が出せる機能を探求し作品を完成させました。     そこではたった2年間でしたが、「絵を描く」ことができるようになるには十分でした。   卒業してやっと絵と向き合える位置に立つことができました。
お問い合わせ