HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

集客できるホームページデザイン

a1504a71fc1c193e851481aef2fcb209_m  

「見やすいデザイン」

ホームページでの集客というのはどういう事かと言うと、 「あなたのホームページを訪 れた人が、この会社良いな。このサービス良いな。ここの料 金安いな。などホームページに対して好印象を持たせ、お客さんを獲得すること」 です。   あなたがお持ちのホームページはしっかりと集客できていますか?     ホームページには集客を目的としているサイ トと最初から集客を目的としていないホーム ページが存在しています。     ここではホームページで集客するためのホームページ作りのデザインについて考えていき たいと思いま す。   ホームページで集客するためには、まずはデザインの前にやらなくてはいけない事 がたく さんあります。   ターゲットを決めたり、サイトの目的を考えたりなど。。。     その上で デザインに入っていきます。   デザインする上で集客に必要なことは 「見やすさ」 「使いやすさ」 「信頼度」 です。     まず第一にホームページ自体がデザインにまとまりがなく見にくかったらお客さんはあな たのところに問い合わせしません。    

Point 1「見やすさを 意識したデザインをしましょう。」

  見やすいデザインというのは   「行間が狭すぎない。」   「文字が小さすぎない。極端に大きすぎない。」   「色の組み合わせが良い」   「余白の統一性ができている」 などです。     まずは文字に関してです。   文字のレイアウトは 「見やすさ」にとってとても重要です。   文字のサイズは小さすぎず、極端に大きすぎずが基本です。   ただし、見出しとその下に続く文章のサイズが一緒なのはダメです。   見出しは見出しと分かるように適度な大きさでデザインするのが良いでしょう。   文章が長文の場合には適度に改行したり、文章をいくつかに区切ったりすると見やすくな ります。   行と行の行間にも気を配りながら狭過ぎずいい感じに間を取りましょう。     次に「色」に ついてです。色というのは相性があります。   例を挙げるなら、飲食店のサイトなのに紫と緑と水色といった奇抜な色合いなどでデザイ ンしてしまうとまともな飲食店には見えないでしょう。   まずはあなたのサイトにあった色合いを探しましょう。   優しい印象を与えるのなら 「緑」 情熱的で元気な印象を与えるのなら 「赤」や「黄 色」   この機会にもう一度ご自分のサイトの色合いを見直してみてください。     最後に余白です。余白の統一性というのは非常に難しいです。   各コンテンツごとに適度に余白を空けることで別のコンテンツなんだという事を分からせ たり、サイト全体の窮屈感を感 じさせなくします。   余白を統一すると言っても全ての余白を同じにしてしまうと帰って きっちりしすぎたり窮 屈な印象を与えてしまいます。     「見出しとその下に続く文章との余白」   「コンテンツ毎の余白」   「コンテンツ内の文章と画像との余白」     など、それぞれ の場所で余白のルールを細かく設定すると綺麗に見えます。   文字のレイアウト、色合 い、余白の統一を今一度見直してみてください。
お問い合わせ