HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

スマホで読みやすいホームページを作りたい会社さん!1

334e9bee879c94c7d25e94e64cf7bee5_m 近年、ページ制作と同時にスマホサイトの制作依頼を受けることが非常に増えています。   スマホが普及していてスマホサイトの価値が急激に上がっています。   ここではスマホページ作成について考えてみることにします。  

①スマホページ作成の重要性

 Ⅰスマートフォンの普及

    スマホ出荷台数推移   (MM総研記事より引用)   近年、iphoneが登場してから、スマホを持つ人が急激に増加しています。   スマホの契約数で見てみると2013年1月末に4,000万件を超えており、ますますスマホ市場 は拡大の傾向を見せています。   割合を見ていっても、スマホの割合は6割程度まで上昇しています。   また年代別の所有率を考えてみても、20代の所有率は72%まで上昇しています。   また、50代でさえ40%を記録しており、スマホの勢いはどんどん拡大してきています。    

Ⅱホームページの閲覧

  もちろんスマホの普及に伴って、スマホを使ってのホームページ閲覧の割合も増加傾向に なっています。   ある調査によると、 2013年度の1年間でPCからのインターネット利用者は約350万人(6%)減少し、2014年3月 時点で5,376万人となっていました。   一方で、 スマホからのインターネット利用者数(アプリの利用とウェブサイトの訪問の両方を含む) は約1,100万人(38%)増加し3,978万人となっていました。    
パソコン 5728万人  -6%330万人減 5376万人
スマートフォン 2883万人  +38%1100万人増 3977万人
(ニールセン記事より引用)   このような傾向から、企業のホームページもスマホ対応する必要性があるといえます。    

 ②スマホページ作成の注意点

  データから考えてみても、スマホからの閲覧者が増える傾向であり、これからもますます 増加する傾向なのは間違いないといえます。   ここで考えていきたいことは、なぜ通常のサイトではいけないのか?   そもそもなぜスマ-トフォンサイトを作成しなければならないのか?   という点について考えていきたいと思います。     もともと、パソコンでの閲覧を前提として作られていますので、そのサイトをスマホで閲 覧しようとすると様々な弊害が生じてしまいます。    

  Ⅰ画面の大きさ

ノートパソコン 約15.4インチ
iPhone5 約4インチ
  もちろん、ノートパソコンとiphoneなどのスマホを比べてみると、画面の大きさが違うの は意識しなくてもわかると思います。   さらにはデスクトップ型のパソコンとスマホを比べればさらに画面の大きさは変わってし まうと思います。     このように画面が異なるため、見え方に違いが生じてしまいます。   実際にスマホでパソコンサイトを見る際には、スマホのブラウザがスマホの画面に合わせ てサイトのページを調整してしまうため、とても小さいサイトになってしまいます。     小さいサイトになるため、もちろん文字も小さくなってしまうので、経験したことがある 方も多いと思いますが、みずらくて非常に不便なサイトになってしまいます。      

Ⅱテキストの量

  通常のパソコンサイトは、大きい画面で読むことを前提にコンテンツが作られているため、 通常のスマホサイトよりテキストの量が多くなっています。     通常のパソコンサイト内でコンテンツを読む場合は、特に問題はないと思います。     しかしスマホの小さい画面で多量なテキストを読むことは読みずらいので、テキスト量に 関してもスマホページ作成の際の重要な要素となっています。    

Ⅲ画像が大きい

  通常のパソコンサイトの大きさに合わせて画像サイズも設定されていますので、スマホで 見た際に画像サイズが崩れてしまうので、画像のサイズの点でも注意しなければなりませ ん。    

Ⅳリンクボタン

  パソコンサイトをスマホサイトで閲覧するときの不便さとしてリンクが押しづらいことも 挙げることが出来ます。     通常のパソコンサイトの場合はマウスを使ってリンクを押すことはできますが、スマホサ イトになると、スマホでリンクを押す場合は手を使うため、通常のリンクボタンであると 非常に押しづらくなっています。     スマホページになってないサイトを調べていて、違うページに飛んでしまうことはよくあ ると思います。    

③スマホページ作成時のポイント

Ⅰ縦横の画面のカスタム

  先程にも触れたようにスマホで見る際には大きさが違うという点に触れたと思います。 またそれだけではなく、下の図のように縦横の画面の向きについても考えていかないとい けません。   スマホ 縦横  

ⅡFlashの不可

  また、スマホサイトとパソコンサイトでの決定的な違いにFlashが使えないという点があげ ることができます。   通常パソコンサイトでは、Flashがよく使われています。   具体的にはトップページのキービジュアルの部分によく利用されています。     しかし、iPhoneではFlashが表示することが出来ません。   さらにAndroid端末でも一部OSのバージョンによっては表示することが出来ないので、パソ コンサイトで使っていた素材をそのままスマホサイトに活用することはできなくなっていま す。   そのためFlashを使う代わりにGIFや違う動画を用意しなければなりません。      

  ④スマホページの作成方法

  スマホページを作成する方法は主に2つあります。   1つ目は新たにスマホサイトを作成するパターンです。 2つ目は今持っているサイトをスマホ対応にするパターンがあります。    

   Ⅰ新規のスマホページ作成

  新規にスマホページを作成する方法は、先程不便さを解消することが出来ます。   先程述べた点は画面の大きさの違いやリンクの押しづらさなどでしたが、そもそもはこのよ うな問題点はパソコンサイトの仕様でスマホサイトを表示していたことにありました。     新たにスマホサイトを作成するということは、最初からスマホの大きさや仕様を考えて作成 できるということになりますので、問題点を解消することが出来ます。     しかし、新たにスマホサイトを作成するということは、新たな問題点を生んでしまいます。   新たな問題点として費用が別途スマホサイト作成費かかってしまうことになります。 また、パソコンサイト・スマホサイトを両方別に作成しているため、両方を管理・更新する という作業が必要になってしまいます。     同時に情報を更新する場合は2つサイトをいじらなくてはなりません。  

   Ⅱ既存サイトのスマホ対応

    上記で述べた通り、新たにスマホサイトを作成するよりも、既存サイトをスマホ対応するこ との方がはるかにやりやすくなっています。     そう難しくなく、既存サイトをスマホ対応することが出来ますので、先程の不便である点を 解消することが出来ます。     また既存のサイトをスマホ対応することによって、新規にスマホサイトを作成するよりも、 費用的にも安く済ますことが出来ます。     さらにパソコンサイトの管理・更新も同じドメインで出来ますので、余計な作業も不要に なります。   このようにスマホサイトを作成するメリットがあるものの、スマホサイトを持ってないお 客様も多いかもしれません。     しかし弊社ではサイト作成の際には、そもそもスマホ対応サイトとして納品させて頂いて おります。    
お問い合わせ