HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

ウェブマーケティングとは?その特徴と2つのメリット

インターネットで行うウェブマーケティングは、ユーザーに商品を宣伝したりする行為になります。 これは顧客の行動情報を把握できるというメリットがあり、さらに低コストで宣伝する事が可能という特徴もあるのです。

ウェブマーケティングってどんなもの?

ウェブマーケティングというのはインターネットでマーケティングをする全般のことであり、ユーザーに対して商品の宣伝や紹介などをする活動のことです。基本的に市場調査を行い集客率を高めたり、商品の販売数を上げたりするものです。 例えば、メールを送ってユーザーに商品をアピールするもウェブマーケティングのひとつです。さらにそのメール内にクーポンを付けることによって商品を購入してくれる確率を高めたりもするのです。 他にもポータルサイトのトップページや各ウェブページへ商品の宣伝用バナーを表示させたりして、商品の認知度を上げたりする行為もウェブマーケティングになります。 さまざまな手法があるので競合や市場、自社のサービスにあったウェブマーケティングを選択する必要があります。

メリット①:顧客の行動を把握しやすい

顧客がどのページを頻繁に閲覧しているのか把握する事ができれば、マーケティングもしやすくなります。これを簡単に把握することができるのもウェブマーケティングのメリットであり、顧客の趣向や行動を確認できます。ウェブ自体はデータで構成されているため、データ収集をするときには閲覧履歴を確認すれば簡単に行えます。 具体的には、アクセス解析をすることで確認することができます。商品を購入した場合はどのページから見て、どういう経路で商品購入まで至ったかの導線やサイトへ訪れたのが新規がリピートかどうかなども明確に知ることができます。 その他にも、どの時間帯にどれくらいの時間閲覧していたのかも把握することが可能ですので分析するためのデータを収集することができます。

メリット②:コストが少なくて済む

このようにウェブマーケティングをするにあたって、顧客の行動情報を収集できる以外にもメリットが存在します。それは自社サービスにあったウェブマーケティングを活用することでコスト削減することができることです。ウェブマーケティングの場合は、テレビCMや雑誌、新聞などのマスメディア広告に比べてもコストが少ないケースが多いです。 さらにインターネットやスマートフォンにより特定の属性だけでなく、子供からシニアまでより多くのユーザーへアプローチできるようになりました。 また、ホームページやメールマガジンなども無料で制作する事もできるようになったので、工夫次第でよりコストを削減することができます。そしてSNSが爆発的に普及したことで、サービスの利用者が口コミとしてサービスを紹介することが容易になったので、広告費をかけずともサービス認知をさせることができます。
お問い合わせ