HOMEPAGE SAPPORTERS

サイト制作・ウェブマーケティングのプロ|ホームページ集客サポーターズ

03-5216-2121
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
相談無料!土日祝日も営業中

SEOとSEMの違い

29809032_xl  

SEOとSEMの違いは?

  みなさん、SEOとSEMの違いはわかりますか?特にSEMについては、リスティング広告の ことだと思っている人が多くみられる。   しかしそれは違う。   WEBマーケティングをしていくのならそれぞれの違いもしっかりと理解していくことも大 切だ。    

SEM・SEO・リスティング広告とは

  SEMというのは、SEOやリスティング広告を含む上 位的概念であり、   リスティング広告=SEM ということではない。   ◆SEMは、サーチエンジンマーケティングの略称あり、SEOなども含むサーチエンジン上 のマーケティングのことである。   ◆リスティング広告は、PPC広告とも呼ばれておりサーチエンジン上に広告としてお金を 払い、特定の場所に表示させる。     ◆SEOは、サーチエンジン最適化の略称であり、検索エンジンで調べたときに検索結果を 上位に表示するためにサイト内の構造などを最適化にすること。  

SEOとリスティング広告の違い

  SEOとリスティング広告は、同じ検索エンジン上で行うことですがそれぞれ特徴がある。   ◆SEOの特徴   料金は無料でクリックする可能性が高い。 しかし順位をコントロールすることはできない。   ◆リスティング広告特徴   料金は広告出稿費用としてお金がかかる。しかしクリック課金なのでクリックされない限 りはかからない。 予算や入札額などを設定できるためコントロールすることが可能である。  

SEOとリスティング広告をどのように使っていくのか。

  ◆SEOの使い時   SEOは短期ではなかなか成果はみられない 。しかし手間と時間がかかるが無料であるしクリックする可能性も高いため、長期的に成 果を上げたい人が使うのが良いだろう。   順位が一度上がっても放っておくと下がってしまう可能性があるので定期的に改善してい かなければならない。     ◆リスティング広告の使い時   リスティング広告は、入札の金額によって狙った順位に出すことができる。   お金を払いさえすれば即成果が見られる。   しかし人気キーワードなどになると特に費用がかかってしまうため、使うタイミングや限 られた予算で行うなどといったことを考える必要がある。  
お問い合わせ