ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう

ホームページ集客のコツ WEBマーケティング

ホームページを集客ツールとして活用するためには、単にホームページを作成して公開しただけでは、ほぼ効果は上がらないと考えておきましょう。

ホームページで集客を成功させるためには、とにかくアクセスが集まらないことにはどうにもなりません。

アクセスをしたユーザーが全て顧客となるわけではありませんから、一定以上のアクセスが毎月維持されていることが集客を維持して売上を生むこととなります。

またホームページが集客できるようなページとなっているかも重要となってきます。

単にアクセスが増加しても集客できていなければ、事業のホームページとしてはアクセスの数は単なる数字にすぎず、売上にも貢献しない無意味なデータとなってしまいます。

ですから、お客様が集まるページにアクセスを増加させることが、ホームページで売上をあげるための重要な要素であることを理解してください。

目的を設定してからホームページを作成しよう

1つ質問をしますので理由を1分ほどで考えてみてください。

「あなたはどうしてホームページを開設したのでしょうか??」

答えはでましたでしょうか?

もし、上記の質問の理由が、「なんとなく」「業界内ではホームぺージを開設することが当然と言われたので」「ホームページを開設すれば売上があがると本やセミナーで聞いたので」のような理由であれば、もう一回どうしてホームページを開設したのかを、しっかりと考えるようにしましょう。

商品やサービスを提供しているあなた自身がホームページの目的がよくわからない状態のページを見た場合に、初めてアクセスするユーザーがあなた以上にホームページについて理解できることはありません。

ホームページは公開してしまえば、何とでもなる魔法のツールではありません。

作成して効果を出すにはしっかりとした目的をもって作成しなければ意味がないことを理解して、ホームページの作成前にしっかりとページの目的について考えてみて結論が出てからホームページ作成にうつりましょう。

ホームページ集客の基本的対策忘れないようにしよう

SEO対策

ホームページを公開したらSEO対策をしっかりとおこないましょう。

SEO対策と聞くと非常に難しそうに関しるかもしれませんが、別に特殊な技術がなければおこなえないものではありません。

検索エンジンを提供しているGoogleの理念を理解して、Googleがどのようなページを評価しているかを押さえたうえで、Googleの検索アルゴリズムをだますことのないように、コンテンツを入れ込むなど、地道に対策をしていけばいいわけです。

ただ、SEO対策の効果が実感できるまでには、時間が必要ですので、即効性がないからといって対策を辞めるようなことはしないようにしましょう。

広告を利用する

SEO対策が遅効性のものなら、広告は即効性のあるものです。

広告の種類はたくさんありますが、リスティング広告やSNS広告がよく利用されるものではないでしょうか。

リスティング広告

リスティング広告はクリックされなければ広告費用が1円も発生しませんので、広告費用に多額を割けない場合に効果的に設定して利用すると、大きな効果が期待できるでしょう。

注意点としては、設定するキーワードによって大きく値段が異なりますので、あるキーワードでは100円程度だった1クリックの値段が、あるキーワードだと1クリックで数千円のように、キーワードの設定によって大きく広告費用に差が出てくることは理解しておくようにしましょう。

検索キーワードにはビックワード・ミドルワード・スモールワードがありますが、リスティング広告は高額なビックワードは狙わずに、ミドルワードやスモールワードでお客様を集めることにポイントをおくのも効果的です。
☆キーワードの例
・ビックワード 「遺産相続」
・ミドルワード 「遺産相続 不動産」
・スモールワード「遺産相続 不動産 売却」

SNS広告

Facebook・Instagram・Twitterを利用した広告は、アクセスを増加させるためには効果的です。

SNS広告もリスティング広告と似たようにターゲットを絞り込んで広告を出稿することも可能ですが、不特定多数が利用しているSNSの特性を考えて、ホームページの認知度を上げてアクセスを増加させることに利用するほうが、より効果が高いのではないでしょうか。

SNSの場合には、ユーザーにシェアされることで、思わぬ効果を生むこともありますので、どのようにすればシェアされやすいかなどを理解することで、よりコストを抑えた広告展開ができることとなります。

ユーザーに最初に注目されるタイトルで興味を引きつけよう

ホームページを作成しようと考える場合に、デザインにものすごくこだわってページを完成させる方も多いとは思います。

さて、ここで考えていただきたいのですが、ホームページのデザインってユーザーがあなたのホームぺージとのファーストコンタクトで必ず最初に目にするものでしょうか??

デザインや画像演出こだわりをもって作成した方には非常に残念なことでしょうが、答えはノーです。

以下に「ホームページ デザイン 集客」の検索キーワードを入れて検索結果は表示された画面を掲載していますので確認してみましょう。

ホームページ集客

いくらデザインにこだわりをもって作成したとしても、検索結果には全く表示されることがないのが理解できると思います。

検索結果でユーザーを引き付けるのは、ホームページに掲載しているコンテンツのタイトルになります。

検索結果に表示されるタイトルが、ユーザーの知りたい事や必要なことを解決したり役に立っているかどうかを判断されて有用だと判断されればクリックされてアクセスされることとなるわけです。

ですから、デザインにこだわりをもって作成するのであれば、デザインと同じかそれ以上に、ユーザーが一瞬でわかるタイトルを考えることも集客のためには必要な事であるといえるのです。

更新のストップはユーザーからの信頼の低下と比例すると受け止めよう

同じジャンルの2つのホームページがあると仮定してください。

コンテンツをレベルは同じですが、1つは公開後も新しい情報や法律改正などの情報を定期的に更新しているもの。

もう1つは公開時に100個程度のコンテンツを入れ込んでいるものの、1年以上も更新されていないもの。

この2つを比較した場合に、あなたはどちらのページの情報に信頼感を覚えるでしょうか?多くの方は、更新が定期的におこなわれているサイトに信頼感が高くなるのではないでしょうか。

更新を継続的におこなっていることは、あなたの存在が見てないユーザーに活動している実態を感じさせます。

ですから、ホームページで集客をおこなうためには細めな更新は必須であると覚えておきましょう。

公開するコンテンツは分かりやすくしよう

前項で、更新の必要性を述べましたので、ホームページに更新が必須であることは理解できたことでしょう。

更新しなければということで、あなたの日々の活動記録をコンテンツとして挿入しても、それではブログと変化がありません。

検索ユーザーは、あなたの日常が知りたいわけではなく、役に立ち自分の疑問を解決してくれる情報を欲していることを忘れてはいけません。

コンテンツのネタがない!!と困っている方もいるかもしれませんが、ヒントは日々起こる出来事に多く内在しています。

常にアンテナを張ることを忘れないようにして、ホームページのコンテンツに最適な情報を精査して、あなた独自のコンテンツとして完成させていきましょう。

まとめ

今回は、ホームページでの集客を成功させるために押さえておきたいことを、ポイントを絞って解説させていただきました。

1つ1つの効果は低いかもしれないですが、徐々に実行していくことで、効果は相乗効果で高くなっていくことでしょう。

あなたが実行できるものから、自分のペースで継続的におこなうことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました