Googleの理念、10の事実とは?基礎知識から理解しよう!

SEO

前回の記事において、SEOを知る為には、必ずGoogleの考え方や理念を知る必要があると言う事を解説させて頂きました。

今回は、そのGoogleが掲げる理念とは、具体的にどのような内容であるのか?について、確認をしていきたいと思います。

1.Googleの理念とは?10の事実

実は、Googleには、「Googleが掲げる10の事実」と言う理念が存在しております。

この中でも一番重要視すべきなのが、一番最初に掲げられている「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」と言う内容です。

その他、残りの9個もご紹介しておきましょう!

「1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番」「遅いより速い方がいい」「ウェブ上の民主主義は機能する」「情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない」「悪事を働かなくてもお金は稼げる」「世の中にはまだまだ情報があふれている」「情報のニーズは国境を越える」「スーツがなくても真剣に仕事はできる」「「すばらしい」では足りない」 最初にご紹介したものと合わせると、これで10個となります。

では、最初にご紹介させて頂いた一番重要視しておきたい「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」に戻りましょう。

これを、当たり前でしょ?と思われる方もいらっしゃると思いますし、どういう事?と思われる方もいらっしゃる事でしょう。

前回の記事でも少しご紹介しておりますが、Googleの考え方はサイト運営者やコンテンツ提供者側ではなく、あくまでも実際に検索をするユーザーや、コンテンツの閲覧をするユーザーにとって良質であり、価値がなければならないと言う事です。

その事から考えれば、「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」と言う言葉に、少し納得がいくのではないでしょうか?

ですから、サイトを運営する側となる士業事務所としても、ユーザーの事を1番に考えたサイト作りに特化する必要があると言う事になるのです。

そうしておけば、理念でもある通り、結果的にはあとからついてくると言う事が言えるわけですね。

2.まとめ

沢山のSEO対策としての情報が飛び交う昨今ですが、一番重要となるGoogleの理念をしっかり把握した上で、様々な対策を取る事ができれば、大きな成果に繋がる事は間違いないでしょう。

ですから、沢山ある情報に振り回されるのではなく、この考え方をしっかりと確認して頂き、それらに沿って行動をしていけるようにすると良いです。

逆にGoogleの理念を知らずに対策を取ろうとしても、ほとんどの場合は失敗に終わると言っても過言ではないのではないかと考えます。

タイトルとURLをコピーしました