スマホのSEO対策!モバイルフレンドリーについて解説

SEO

これまでの記事においても、スマホのSEO対策の必要性については、理由と共に解説をさせて頂いてきましたが、今回は、スマホのSEO対策の中で、モバイルフレンド—について詳しく見て行きたいと思います!

1.モバイルフレンドリーとは?

まずは、モバイルフレンドリーと言う言葉をご存知でない方もいらっしゃると思いますので、モバイルフレンドリーとは何か?ということから解説していきましょう!

モバイルフレンドリーと言うのは、Googleが世界中を対象にしたアルゴリズムの仕組みの1つとなっています。

アルゴリズムと言うのは、検索するユーザーが検索をした際、そのユーザーにとって良質であり、価値のあるサイトをより上位に表示させる事を意味しています。

実際に、2015年には、Googleによって、スマホ等のモバイルで、見やすいページの評価を上げるアルゴリズムの実装が行われています。

つまり、簡単に言えば、モバイルフレンドリーにすると言う事は、スマホ等で見た場合に最適に表示させるようにホームページを対応させると言う意味合いとなるのです。

2.モバイルフレンドリーの効果と、テスト方法

スマホに対応させる事により、ユーザービリティとしては向上させる事となる為、大きなSEO対策の効果が発揮できると考えられます。

簡単に表現すれば、スマホ対応をする事により、検索をするユーザー側にとって、モバイルサイトの利便性が高くなる為、満足度が上がると言う効果が期待できるのです。

そうなると、滞在時間の指標や直帰率等が改善されやすくなると言う効果が発生します。

つまり、これらの事を行う事によって、サイト自体の質も高まる為、順位に変動が起きる可能性が高まると言うわけなのです。

チェックする方法としては、モバイルフレンドリーのテストができる専用ツールにおいて、ご自身のサイトが対応しているか?を確認する必要があります。

もしも対応できていない(不合格)となる場合には、それらを改善させる方法として、テキストのサイズを調節させたり、コンテンツの幅を調節する等の方法を取っていきますが、一番必要な事は、レスポンシブウェブデザインだと推測します。

実際にも、Googleがレスポンシブウェブデザインについて公式に推奨しているからなのです。

ですから、新しくサイトを作る時には、このレスポンシブウェブデザインを採用する事により、サイト構築をさせる事が一番の方法であると言えますし、SEO的な視点で考えても、重要だと言う事が言えるでしょう。

また、その他にも、リンク同士の距離を調節したりする方法等が対応策として上げられます。

3.まとめ

今の現代社会において、スマホは便利な物であり、PCよりもスマホを使用しているユーザーの方が多くなっている時代です。 ですから、モバイルフレンドリーを理解し、対応させる事で、更なるSEOの効果が期待できると言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました