初めてホームページを作成するならワードプレスがおすすめ

SEO

web集客に力を入れるため、初めてホームページ作成に挑戦するなら、凝った機能が備わっているソフトよりも、操作しやすいシンプルなソフトをおすすめします。実際に扱えるようになるまでに時間と手間がかかる物を選んでしまうと、ページを作成するだけで疲れてしまいます。他の業務と並行して行いたい場合などには、慎重にソフトを選ぶ事が重要です。

ワードプレスとはどういったソフトなのか

ホームページ作成に興味がある人は、一度は耳にした事があるかもしれません。「ワードプレス(Wordpress)」は多くの人が知っている有名なソフトであり、初心者でも簡単にホームページを作れるのが特徴です。無料で機能を利用できるという点が評価されていて、インターネット上の多くのホームページがワードプレスを利用して構築されています。

ワードプレスは、2003年から開発される事になったシステムであり、特別な知識や技術がない人でも、webサイトの管理等が行えるように作られています。分野や業種を問わず幅広い場面で使用する事が可能であり、小さい所では個人ブログ、大きなところでは大企業や官公庁のホームページ制作で利用されています。

主なメリットとしては、これまでにホームページ制作をした事が無い人や、IT関連の知識がない人でも簡単に利用できるという点です。また、難解な仕組みになっているわけでもなく、分かりにくい機能が少ない事も魅力の一つと言えるでしょう。

初めて触れる人でも扱いやすく、操作性が優れている点が大きな特徴です。画面がシンプルで、機能的な構成となっている事もメリットとなります。余計な機能に手を出して趣向を凝らすよりも、まず基本的な機能を備えたホームぺージを作ってみたい人にうってつけです。

ワードプレスは、プロに頼まずに自分自身の手でホームページを作りたいと考えている人に向いています。自分で自由にページのデザインを考えたい人や、自分で管理したい人にも、おすすめします。

また、費用をあまりかけずに一般的なホームページを手早く作りたいと思っている人に、ちょうど良いのかもしれません。操作が容易である事から、最初から別の人に制作の引継ぎをする予定がある場合も、相手に負担をかける事なくスムーズに作業を行えるため、メリットが大きいです。

ワードプレスという有名なソフトを利用するメリットとデメリット

ワードプレスには、多くの人が利用しているソフトだからこそのメリットやデメリットが存在しています。主なメリットしては、使い方が分からない時や問題が起きた場合でも迅速に解決できる点です。ネット上で検索してみると、解決方法や事例が多く載っていることもメリットの一つです。

また、デザインという観点でも、インターネット上は実際にワードプレスで作成されたサイトが多数載っているため、完成形の参考にしやすいのが良い点です。

このようにワードプレスには様々なメリットがありますが、当然デメリットも存在しています。多数の魅力的なデザイン例を参考にできるのが強みですが、下手に背伸びをして様々な点を取り入れようとすると、ホームページのデザインがおかしくなってしまう事があります。

向上心のある人や挑戦心の強い人は、次々に色々な事を試してみたくなるでしょうが、自分にできることだけを確実にやっていかないと修正不可能になってしまいます。これらは自分で自由に作成できるために、起こしやすい失敗と言えるでしょう。

web集客に力を入れるなら自分の状況と目的にあった方法を選ぼう

web集客に力を入れる際は、ワードプレスを利用してホームページを作るのがおすすめです。しかし、目的や状況ごとに選べる様々な方法があるという事を、意識しておいた方が良いでしょう。一つの手段に捕らわれてしまうと、問題が発生した時に困ってしまうかもしれません。

ホームページ制作をする際は、主に3つの方法の中から選ぶことができます。メモ帳にタグを並べて自分で一から製作していく方法と、無料ソフトや有料ソフトを利用する方法、プロに任せて作ってもらう方法です。メモ帳を利用する方法は、一定の知識がないと挑戦する事ができません。余分な費用をかけずにホームページ制作を行う事ができるのがポイントですが、初心者には厳しい方法でしょう。

無料ソフトや有料ソフトを利用する方法は、テンプレートをデザインの参考にしたり、制作を容易にしてくれる多数の機能を利用できるため、初心者でも時間や手間ををかけずに使用できます。しかし操作次第では、他のホームページと似かよったページになってしまう事もあり、個性のない出来栄えになってしまうのが問題でしょう。

最後にプロに依頼する方法だと、打ち合わせ次第で高クオリティなホームページを作る事が可能にりますが、何度も連絡をとりあう必要がある問題と、しっかりと意思疎通を行わなければならないという難点が存在します。

士業がホームページ制作でweb集客に力を入れるメリットとは

一般の人の視点からだと、どんな活動をしているのか分からないと言われる事が多いのが、士業の悩みでしょう。難しげなイメージがついてまわるために、相談事があってもサービスの利用を躊躇ってしまうという人が少なくありません。お客さんが集まらない事で困っている人は、そういった点を克服する事が重要です。

全ての問題を解決できるとは限りませんが、不透明な活動実態を分かりやすくしたいならば、ホームページ制作を行いwebサイトを作ってみると良いです。早急にお知らせしたい内容がある場合でも、自由に更新できる専用のwebサイトがあれば迅速に伝える事ができます。

それだけではなく、ホームページを作る事で宣伝費用の節約にもなります。web集客の大きなポイントは、サイト上に情報を掲載すると、さまざまな地域にすぐに伝わるため、多くのエリアで宣伝を行う手間が省けるという点です。チラシ等の広告物を制作する手間や費用、時間の節約が可能になり、業務に集中できるという点も無視できないメリットでしょう。

webサイト上にメール機能やチャット機能をつければ、事務所まで行く時間がない人や、数分程度で解決できるささいな悩みにも対応する事ができます。サービスの予約も行えるようになるため、スケジュールの管理がぐっと楽になって良いです。

ワードプレスを使うならメリットだけでなくデメリットにも目を向けよう

効率よくwebサイトで集客したいなら、魅力的なホームページを制作する必要があります。そういった場合には、ワードプレスに注目すると良いです。初心者や上級者でも手軽に使う事ができるため、使い勝手の良い便利なソフトとなるでしょう。

しかし、デメリットも存在しているため注意が必要です。自分の知識や技術にあわせて、適切な使い方をする事が重要なポイントになります。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

SEO士業
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました