税理士事務所の開業には集客に強いホームページ会社の活用を!

WEBマーケティング
Creative idea brainstorming concept. Business characters working together with big light bulb. Searching for solutions, innovation. Vector illustration

税理士試験に合格し、独立開業するには集客をどうするかを検討することが大切です。会計事務所や監査法人で税務業務のキャリアを積んで来ても、独立開業をした場合には、それなりにクライアントがいなくては売上に結びつけることができないものです。ここでは税理士事務所を開業する方がホームページを活用して集客を行なう際のポイントとメリットを紹介します。

税理士事務所の開業には集客手段の検討を

税理士事務所の開業件数は、年々増加の一途を辿っている状態です。税理士試験の科目試験の合格者の増加だけではなく、公認会計士や弁護士などの資格取得と同時に税理士資格の取得ができる国家資格の試験制度が変わり、税理士の絶対数の増加が行われて来たことが原因です。
税理士試験の資格取得後に、大手の会計事務所や監査法人でキャリアを積み自分で事務所を開業するにも、競合が多い状況であるため、それなりの集客手段を検討しておかなくては売上を見込むことが難しいのも実状です。

税理士事務所を開業する際には、大手の会計事務所や監査法人で培った人脈により、開業時にクライアントを抱えて始めるケースも多いものですが、大手の会計事務所とは違い、小規模事務所では大手企業を顧客にするのは難しい部分もあり、開業してから時間が経つとクライアントが離れてしまうケースも多いものです。

税理士事務所を開業した際には、新規顧客を増やすことを考え、適切な集客手段を講じていくことも大切です。

税理士事務所への集客に用いる営業手法

税理士事務所を開業した後に用いる営業手法には、架電することによるテレマーケティングや、実際に企業訪問を行い、会計業務の依頼を検討しているクライアントを探していく方法などが挙げられます。税理士の方の多くは、自分で営業を掛けた経験が少ないこともあり、事務所を開業することになっても、思うように新規顧客を見つけられずに悩んでしまう場合も多いものです。

自分で営業活動を実践しなくても、フリーペーパーや、経営関係の専門誌などへ広告の掲載を行なうことで集客を行なうことも可能ですが、定期的に集客ができるわけでもなく、掲載に関しての費用も、それなりに掛かっていくのが実状でもあります。

Webマーケティングを用いる形ならば、少ないコストで集客を行なうことができ、多くの売上を見込める集客の実現が可能になります。

税理士事務所へ依頼される業務に応じた集客を!

税理士事務所を開業した際に事務所へ依頼される業務は、大手の会計事務所や監査法人とは違い、細かな税務相談にまで及ぶものです。
土地建物の相続や、税務調査に対する対応など、地域に密着した形での税務相談に乗っていくのが、税理士事務所での仕事になっていきます。大手会計事務所での業務のように、大企業相手に継続的な会計業務を続けるのではなく、地域に根ざした形で、中小企業や個人相手の税務相談を進める形になりますから、効率的な集客を行わなくては、事業を継続するのが難しくなっていくものです。

地域に根ざしたポータルサイト上に、自分の事務所の広告を掲載したり、ローカルなキーワードを用いたホームページを立ち上げることで、継続的に、自分の事務所へ依頼を受けることが可能になり、安定した事務所運営を実現できるようになっていきます。自分の事務所の強みを地元へアピールしていき、継続的な集客の実現を目指していきましょう。

税理士事務所で活用できるWebマーケティングの種類

税理士事務所で活用するWebマーケティングには、リスティング広告や、コンテンツSEOが挙げられます。
検索結果の表示画面上に掲載される広告枠に対して、自分の事務所の広告を掲載するのがリスティング広告になりますが、クリックに対して課金される形式の広告手法になりますので、集客を実現するにあたっては、それなりの費用が掛かっていくのも実際のところでもあります。

コンテンツSEOを用いて集客を行なう場合には、効果が出るまで時間は掛かっていきますが、コストの面でも安く済み、長く続けることが可能になる点がメリットです。税理士事務所に依頼を考える方は、実際にどのような経営改善をしてもらえるかのイメージが掴めない方も多いものです。

詳しい業務内容を記事に掲載しておくことで、初めて税理士事務所の利用を考える方でも、自社の業務に適しているかの判断を行えるようになる点がメリットです。

オウンドメディアで効率的な集客を!

ホームページにSNSやブログなどの発信機能を付加することで、自分の税理士事務所の情報を拡散することが可能になります。税理士業務に関するサービスの詳しい内容や、最新の税務情報を配信することで、多くの方に事務所への興味を抱いてもらうことを可能にします
ホームページを立ち上げて終わりではなく、継続的に事務所の情報を発信する端末にするためにも、ホームページを立ち上げる際には、オウンドメディア機能の付加を検討するのが良いでしょう。

税理士がどのような業務を営んでいるかが理解できない方は意外と多いものです。自社の会計業務を依頼するにしても、実際にどのようなメリットが生じるのかが分からなければ、依頼することを迷ってしまうものです。ホームページに情報発信をする機能を付加しておけば、常に自分の事務所の情報を多くの方へ伝えることが可能になり、多くの方に興味を持ってもらえるようになるのです。

利用料金よりも長期的取引を優先

ホームページは立ち上げて終わりではなく、常に更新を続けることも重要です。営業状況に応じて、掲載しているバナーを更新したり、発信する情報を変えていったりと、Webマーケティングを行なう際には、細かな変更がつきまとうのが実状です。
クラウド化の進展により、ホームページの立ち上げに際しての費用は低額になり、少ないコストで立ち上げが可能になって来ています。利用料金の面で検討するのではなく、長期的に取引のできる業者を選び、ホームページ制作業者を選んでいくことが重要です。
インターネットを通じて集客を行なうことにより、人脈の無い地盤での事務所開業であったとしても、新規の顧客開拓を進められるものです。長く付き合えるホームページ業者を探し、継続的な集客の実現を目指しましょう。

税理士事務所への集客はWebマーケティングの活用を!

税理士事務所を開業する際には、集客をどのような形で行なうかを検討することが重要です。ホームページを用いた集客手段を用いることで、継続的に自分の税理士事務所へ集客を続けることが可能になり、安定した事務所運営を実現できるようになります。ホームページ制作を依頼する業者を選ぶ際には、利用料金ではなく、長期的取引を考えた業者選びを進めましょう。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

タイトルとURLをコピーしました