GoogleとYahoo!では検索順位に違いがある?その中身とは!?

SEO

前回の記事において、Yahoo!のSEOとGoogleのSEOは同じだと述べました。

その理由は、検索アルゴリズムが同じだと言う事にあります。

しかし、GoogleとYahoo!では、検索順位について、少し違いがあるのです。

その理由とは一体何なのでしょうか?

今回は、その検索順位の違いについて、解説を行わせて頂きたいと思います!

1.検索順位の違いには、パーソナライズド検索が関係している?

これまでの記事でも、「パーソナライズド検索」と言う言葉が出てきましたが、ここでも少し復習しておきましょう!

パーソナライズド検索と言うのは、Googleの検索機能の1つです。

これは、個人が利用した履歴を考慮する事により、その方に合っている検索結果を返すと言う機能となっております。

このパーソナライズド検索を考慮した検索機能が働く事によって、Yahoo!とGoogleの検索した順位に違いが生じると言う事になります。

これらの理由から、検索した結果の順位が、多少異なる場合があるのです。

ちなみに、一昔前であれば、今以上に順位には異なりがありました。

しかし、Googleの検索アルゴリズムを採用するようになってからは、多少違う程度で収まっているのです。

2.プライベート検索(シークレットモード)って?

上記の解説で、Yahoo!とGoogleの検索順位の違いには、パーソナライズド検索が関係していると言う事がお分かり頂けたと思います。

では、プライベート検索とは、一体何の事なのでしょうか?

プライベート検索と言うのは、パーソナライズド検索を解除する事でプライベート検索の機能となります。

パーソナライズド検索との違いは、逆の機能を持っている検索機能となっております。

上記でも述べたように、パーソナライズド検索は個人の利用した履歴を考慮する性質がありますが、プライベート検索は、それとは逆に、検索の履歴等は考慮される事なく、検索をする事ができる機能なのです。

このプライベート検索の事を、別名で「シークレットモード」とも言います。

ですから、検索した結果の順位に違いがあると言う場合には、プライベート検索(シークレットモード)に切り替えて、使ってみましょう。

方法はとても簡単で、Chromeのブラウザを開き、右上メニューから「シークレットウィンドウを開く」をクリックすると、ウィンドウが開きますので、そこでプライベート検索を行って下さい。

この方法を使う事によって、正しい検索順位の確認を行う事が可能となります。

SEOでは、この正しい検索順位を知ると言う事はとても大切な事ですから、是非活用してみて下さい!

おすすめの関連記事
税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

SEO
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました