Yahoo!のSEOはGoogleと同じ?Yahoo!のSEOを解説!

SEO

皆さんは、普段、何かを知りたい時に、PCやスマホ、タブレット等を使い、検索したい言葉を入力して検索をかけていらっしゃると思います。

この時、Googleの画面で検索をすると言う方もいらっしゃれば、Yahoo!の画面から検索をしている人、それぞれだと思います。

日々、士業事務所でも、様々なSEO対策を取られていると思うのですが、実際に検索するユーザー側が、Googleか、Yahoo!で検索するのかは、ユーザー側の自由です。

SEOとしては、普段GoogleでのSEO対策を取っている!と言う認識の方が多いと思いますが、ふと考えてみると、Yahoo!ではどのようなSEOを行えば良いのだろう?と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、そのYahoo!のSEOについて、解説をさせて頂きたいと思います!

1.Yahoo!のSEOはGoogleと一緒?

実は、答えから申し上げますが、Yahoo!のSEOについては、GoogleのSEOを行うだけで良いのです。

つまりどういう事かと言うと、理由としましては「Yahoo!とGoogleの検索アルゴリズム」は、同じだからと言う事が上げられます。

ちなみに、これまでにも、アルゴリズムと言う言葉は何度かご紹介していますが、念のために少しだけ解説しておきます。

アルゴリズムと言うのは、ネットにおけるアルゴリズムと言う「手順」や、「数式」の事を意味しており、検索ユーザー側にとって、検索結果が質が良く、良質で価値があるサイトを上位に表示される事を言います。

200を超えるシグナルを使い、数千〜数百万のwebサイトの中より、検索をかけています。

では、話を戻しますが、つまり、GoogleのSEOを行う事により、GoogleとYahoo!では同じ評価がされる為、同じ検索順位が付くと言う事になるのです。

2.Yahoo!のSEOには何を意識すれば良いのか?

前途でも申し上げたように、Yahoo!もGoogleも検索アルゴリズムが同じです。

と言う事は、Googleの4つガイドラインを重視する必要があると言う事になります。

[Googleの4つのガイドライン] ・Googleが掲げる10の真実 ・ウェブマスター向けのガイドライン ・検索品質の評価ガイドライン ・検索エンジン最適化スターターガイド(検索エンジン最適化=SEOの事を意味します)

この4つのGoogleによるガイドラインを、Yahoo!でも重視する事=SEOとなるのです。

Googleは、こちらの記事においても、何度も解説させて頂いておりますが、サイトを運営している側ではなく、検索をするユーザーにとって価値があり、尚且つ良質でなければならないと言う考えが根底にあります。

ですから、Yahoo!のSEOにおいても、GoogleのSEOと同様に、検索ユーザー側の事を意識して対策をしていく必要があると言う事になるのです。

おすすめの関連記事
税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

SEO
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました