集客のためのノウハウを蓄積するには?

WEBマーケティング

ホームページ集客、ブログ集客、DM、セミナー、ブランディング、営業、SNS、紹介などの集客方法があります。

どれもとても大切です。

しかしながら、大前提としてホームページやブログ、それらに限らず、集客の方法を1つ形にするとは多大な労力がかかります。

かといって、やらないという選択肢はありません。

実は、上の方法は、各論です。

もう一段階上には、どのような考え方で事務所の経営、マーケティング、集客をしていくのか? ということを考える段階があります。

例えば、僕がよくお話させていただくことに、

「事務所として、1つは確固たる集客ノウハウを持っているチャネル(ホームページとかセミナー)をつくりましょうと。」

事務所の成長を諦めている事務所には、そんなことはもちろん言いません。

まだまだ若くて、大きな事務所をつくっていきたい、成長したいと思っている事務所さんに言います。

ここで大切な視点が、全ての集客方法を外注するか、何かは内製化していくかです。

資金的に余裕があるのならいいのですが、ほとんどの事務所はそんなことはないはずです。

外注は決して悪いことではありません。

しかし、外注が本当の意味で外注だった場合には、その外注によって何かが成功したとしても、その成功のノウハウは事務所にはたまりません。

この外注先がいなくなったらどうするのでしょうか??

実は、成功のノウハウを持っていることが、何よりも中期的な事務所の拡大につながってくるのです。

事務所に1つでも集客方法の成功体験があると、自信になります。

多くの事務所は、集客について独自の成功ノウハウを持っていません。

そのため、不安を抱えています。

強い事務所というのは、仮説が立てられる、試行錯誤、行動のできる事務所です。

全ての集客方法を外注することはやめましょう。

コンサルティングのよいところ
実は、僕の会社の一番うまい使い方というのは、コンサルティングだと思っています。

中期的に、事務所さん独自で集客できるような方法をコンサルティングという形で一緒につくっていくことにございます。

コンサルティングというのは、上からの言い方になってしまいますが、教育に近いと思っています。

そのため、掛け捨てではありません。

しっかりと考え方、力が身につく。

身につくというのは、自分のものになるということです。

現に、ある、急成長中の社労士事務所さんと2年契約で、コンサルティングをさせていただいております。

このコンサルティングは、まさに、事務所の集客方法をづくり、財産化していくコンサルティングを目指し動いています。

目標としても、1年間で1人で0から集客できるホームページをつくれるようになることや、

ウェブまわりの担当者を1人育て上げるといった内容になっています。

これによって、今現在、外注しているホームページの制作費、維持費など、

年間数百万円になるコストをカットできてしまいます。

実は、この社労士事務所さんのようなコンサルティングは、別の士業事務所さんにもさせていただいております。

ウェブの担当者のレベルをアップしてほしい、

ウェブの仕組みを一緒につくってほしい、

営業力の強化を一緒に考えてほしいなどというご依頼です。

僕が大切にしていることは、弊社として答えがわかっても言わないということです。

まずは、お客さんに考えていただく。

そして、何故、そのように考えたのかを伺います。

そのような議論が深まったところで、僕たちのアイデアを共有させていただく。

そして、さらにすり合わせ、実行し、結果を確認し、再度、見直すというサイクルを永遠に繰り返します。

そうするとどうなるか。

いつからのタイミングで、仮説の力が格段にアップしています。

これが、財産になるのです。

もう弊社がいなくともお客さんは、自立的に様々な営業方法を思いつき、自前で完璧な一流のマーケティング活動を行うことができるようになります。

ホームページを1つつくることも、ブログを1つつくることも大切ですが、

事務所の財産、ノウハウ、核をつくりたいということでしたら、どうぞ、コンサルティングもご検討いただけましたら幸いでございます。

コンサルティングは、本当に事務所を強くされたい方には、一番のオススメ商品になります。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

タイトルとURLをコピーしました