ワードプレスを使って何を実現するのか?

WEBマーケティング

ワードプレスで何を行うことができるのか?

また、ワードプレスを使って、ホームページをどのように編集・更新することが出来るのかについて考えていきます。

目次
1.ホームページの編集・更新は何を行えば良いのか?
2.ワードプレスとは何なのか?
3.ワードプレスを使って何が出来るのか?

1.ホームページの編集・更新は何を行えば良いのか?

ホームページは完成してからが勝負になります。ホームページは完成したらゴールではありません。

集客、そして販売を目的にしたホームページ制作では、制作した後も見込み顧客(ターゲット)からのアクセスを増やして、受注率を高める施策を行っていく必要があります。

それでは見込み顧客からのアクセスを増やしていくためには何を行っていけば良いのでしょうか?

やらなければいけないことは、ホームページの記事を増やしていくことが重要になります。

それでは、なぜホームページの記事を増やす必要があるのかということには、もちろん理由があります。

簡単に言うと、見込み客にあなたを見つけてもらうことが出来るからです。

まずは、見込み顧客にとって興味のある記事を書くことで、見込み顧客が長くホームページ内に滞在してくれるため、受注率が上がります。

また、見込み顧客がホームページを検索する時に使用するキーワードを意識した記事を書くことで、SEO対策を行うことが出来ます。

その結果、見込み顧客からのアクセス数を増やすことができます。

ではどのようにホームページの記事を増やしていけばいいのでしょうか?

その答えはワードプレスにあります。 ワードプレスを使用すれば、非常にスピーディーに簡単に、

ホームページの記事の編集更新が出来ます。

2.ワードプレスとは何なのか?

ワードプレスは、ホームページを簡単に編集・更新することができるシステムになります。

ワードプレスはオンライン上で使用でき、直接的にブラウザ上で編集・更新を行うことが出来ます。

ブログのような感覚で更新出来ることが最大のメリットになります。

このようなホームページを簡単に編集・更新することができるソフトのことを、CMS(コンテンツマネジメントシステム)と言います。 ワードプレスはCMSの中では世界的にナンバー1のシェアを持っています。

また、ワードプレスはグーグルのSEO対策にも、現在最も相性のよいCMSと言われています。

こういった点も、ワードプレスが世界的にも活用されている理由になります。

3.ワードプレスを使って何が出来るのか?

ワードプレスはおおまかに次の3つのことが出来ます。

・記事の追加と編集更新

・ホームページ全体の編集更新

・プラグインの使用

まずは記事の追加と編集更新に関してですが、 「投稿」という機能を使えば、煩わしいこともほとんどなく簡単にスピーディーに記事を追加することが可能です。

先程もお伝えした通り、投稿というページを押して、ブログのような感覚で文章を打ち込むだけで、更新することが出来ます。

またホームページ全体の編集更新に関して、「外観/テーマ編集」という機能を使えば、ホームページのそれぞれのパーツ(サイドメニューやページトップ部分など)ごとに、簡単に編集や更新をすることも可能になっています。

次にプラグインの使用に関して考えていきましょう。

プラグインとはワードプレスの機能を追加・拡張するための外部のプログラムのことを言います。

ワードプレスはこのプラグインをインストールしていくことによって、SEO対策にも効果的でより便利に記事が更新できるようになります。

このようにワードプレスは、誰でも簡単に便利にかつスピーディに使用できるので、皆さんにも是非とも使ってほしいシステムになります。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

タイトルとURLをコピーしました