士業のためのブログ型のホームページ

WEBマーケティング

ブログ型のホームページが台頭してきています。

ただ、普通のホームページとは何が違うのでしょうか?

なかなかわかっている人は少ないと思います。

現在、新規に作成されている士業のホームページという観点では、いわゆるブログ型のホームページが増えてきています。

このページではブログ型のホームページのメリット、デメリットについてご説明します。

ブログ型のホームページのメリット

ここでは、ブログ型のホームページのメリットについて考えていきましょう。

更新が簡単であること

ブログ型のホームページとは簡単にいえば、ブログ感覚でホームページを更新していくことができるホームページのことです。

通常のホームページというのは、ホームページを作る特殊な言語で作成されています。

この特殊な言語を理解することができないと、ホームページを更新していくことは出来ません。

そのため、ホームページ業界においては、この情報・能力格差というものを利用し、ビジネスが行われてきたのが現状でした。

実は、知っている人からすれば、簡単にできる更新作業などを、1回数千円という形で行ってきていました。

しかし, ブログ型のホームページというのは、特殊な言語を知らないと更新が出来なかったという問題を大きく解決してくれました。

特殊な言語を知らなくとも、簡単に操作できる仕様になっています。

代表的なソフトとして、 ワードプレスなどがあります。

現在、ブログ型のホームページとして、世界で一番シェアを持っているソフトがワードプレスです。

ワードプレスについては次のページを見て下さい。

ワードプレスの基本操作を学んで、集客の達人になろうについても記事を書いていますので、ご参考にして下さい。

SEO対策にも強い

SEO対策にブログ型のホームページが強いというのは、記事を簡単に更新出来るからです。

ブログ型でないホームページと比べるとページ数が多くなったり、たとえば、ワードプレスでいうと、簡単にSEO対策を自分でもできるプラグイン(アプリのようなもの)というものが入っています。

ブログ型ホームページのデメリット

次にブログ型ホームページのデメリットについて考えていきましょう。

ページの質の問題

ワードプレスなどの機能には、写真、動画を挿入することも簡単に出来ます。

文字を大きくしたり、色をつけたり、リンクを貼ったりということも簡単です。

しかし、どうしても、そのあたりのセンスがない人がページを作ってみると、とても見にくいホームページになってしまいます。

自分で更新できる分、自分の力がページに大きく反映されます。

それが悪い方に働くケースも多いです。

これがデメリットというか、当たり前のことですが、気を付けないといけないことです。

当たり前ですが写真などは簡単に挿入出来ます。

しかしそれは、既にある写真です。

しかし、新しく何かキャンペーン画像などをページに入れたいなと思った場合にはその画像を制作しないといけません。

これは自分で用意しなくてはいけないものです。

このように、自分でできることが増えた反面、それは、逆に言えば、自分でしなくてはいけないことが増えたとも言えます。

士業のブログ型ホームページのまとめ

結論として、士業の集客できるホームページにはブログ型がオススメです。

デメリットで書いた問題は、弊社で対応することが出来ます。

お客さんが制作したページを添削させて頂いたり、画像を作成したりと基本的に毎月の料金内で対応させていただく内容になっているからです。

是非ブログ型ホームページを検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました