小さな士業事務所が検索上位に表示されるために必要なこと

SEO

はじめに

事務所を始めたばかりの皆さんがHPを作って喜びに浸ったのもつかの間、次に全く検索上位に表示されない!という悲しみが襲います。

そもそも開業したてでHPに割いている時間もあまり取れない、そんな皆さんに、今回は検索上位表示されるためのコツをお伝えいたします。

対策内容を絞る

本業で忙しく、なかなか対策に時間が取れない場合、皆さんのすべきことは時間がかからず、対策効果の高いものに対策を絞ることです。

では、時間がかからず効果の高い対策はどのようなものでしょうか。ポイントは2点。

1.コンテンツでの対策
2.リンクでの対策

以上の2点です。
この2つに絞って対策を立てていくことで、少ない時間の中で効果的に順位を上げていくことが可能です。

狙うキーワードを絞る

例えば相続が専門の事務所で、「相続」だけをキーワードに絞ったページを作っても効果はあまり大きくありません。

なぜなら、相続、という大きな範囲のキーワードであれば競合が他にも沢山存在しているからです。その中で相続というキーワードで上位表示を目指すのは並大抵のことではありません。

キーワード選びのコツは、まず自分がユーザーになることです。

自分がもしユーザーなら、どのようなキーワードで自分のHPにたどり着くかを考えてみてください。

例えば相続対策を依頼しようと思っているユーザーなら、
「相続 千代田区」「相続 横浜」

など、自分の家や勤務先の近くで相談できる相手を探そうとするのではないでしょうか?

或いは費用の安さがポイントなら、
「相続 手続 格安」

などのキーワードが考えられます。
自社が対象にしたいユーザー像(ターゲット)になって検索キーワードを考えてみてください。

とりあえずポピュラーなものは「地名+事業名」ですので、まずはこちらで検索キーワードを考えてみるのが良いでしょう。

次にキーワードを絞ったことで、コンテンツ内容の方針が決まります。

コンテンツ対策はじめの一歩

コンテンツの内容で抑えておくべきポイントとしては、
・トップページに狙うキーワードを入れる
・事業内容をキーワードを入れて書く
・自社と他社との違いをキーワードを入れて書く
・想定される質問に対して答えを用意する(よくある質問、Q&Aなど)

これでGoogleに評価される基盤ができます。

後はこの視点をベースに、キーワードに絡んだ内容のページを追加することで、コンテンツは徐々に評価されていきます。

リンク対策はじめの一歩

被リンク、つまり、外部のページから自社のページへのリンクがつくことも順位対策には重要です。
こちらはどうやってリンクをつけるのでしょうか?

・自分で持っている他のHPなどから
・他の人のHPから

皆さんが記事を紹介するときにはどのような気持ちで紹介するでしょうか。
・この記事は役に立つから是非紹介したい
・何かの情報として役立つかも

などの理由で紹介する事が多いと思います。

ここで注目すべきポイントは、役に立つから、という言葉です。役に立つから、有益だから紹介する。

その流れを考えれば、紹介されているサイト(被リンクされているHP)は役に立つから紹介されているのではないか、という推定が働きます。

紹介者のHPがまともであれば(SEOのリンク用に作られた意味のないページなどでなければ)Googleはそれを評価してくれる、ということです。

WEBの流れも人の流れも結局は同じだということが良くわかりますね。役に立てば上位に表示される。どうすれば役に立つHPになるか、そこを考えていくのが対策の勘所です。

皆様も今日からそれを意識したページ作りを心掛けてみてはいかがでしょうか。

SEO士業
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました