どうやったら上がる?Googleが検索順位を上げる法則

SEO

はじめに

皆さんのサイトは日々、googleによって評価され、検索順位が変動しています。 しかし、そういった小幅な変動だけではなく、明らかに大きな変動が起きるためには、条件があります。 今回は大きく順位が上がる、その条件について解説したいと思います。

大きく分けると3つ

検索順位が急激に上昇する理由としては、大きく分けると3つあります。

  1. 何か対策をして順位が上がった
  2. 何もしていないのに順位が上がった
  3. その他の原因での順位上昇

この3パターンが考えられます。 順を追って説明していきます。

1.何か対策をして順位が上がった

1-1.コンテンツの追加、修正、更新などを施した

基本的に最も一般的なものが、この項目です。 ユーザーの役に立つコンテンツが評価されるという基準から、しっかりとコンテンツの質を意識しながら文章量やコンテンツ量を増やした結果、検索順位があがる、ということが起きます。

ただし、一つ注意してほしいポイントですが、キーワードに全く関係のないコンテンツをいくら増やしても意味がありません。そのキーワードで検索しているユーザーのことを常に意識したコンテンツの増加・質のアップを考えることが大切です。

1-2.リンクの対策を施して順位があがった

以前、ブラックハットSEOなどが猛威をふるった際ほどではありませんが、今でもリンク対策はSEOにとっては重要な要素です。しっかりと被リンクを意識して対策を施すだけで、順位が上がっていきます。 リンクは認識されるのに大体3週間必要との事なので、対策の際はそのタイムラグは知っておく必要があります。

ここでの注意点としては、被リンクはSNSのリンクや悪質なサイトからのリンクではだめだということです。 いわゆる、普通のサイト、からのリンクがないと順位の上昇にはつながりにくいですので、意識しておくことが大切です。

2.何もしていないのに順位が上がった

基本的に何もしていないのに大きく順位が上がることは稀です。この状況に期待はしないほうがいいでしょう。

2-1.Googleの評価方法、アルゴリズムが変わったため、コンテンツが評価された

今までとは別の評価方法に変更されたため、順位が上がった、というケースです。 基本的にGoogleのポリシーが大幅な変更をみないので、アルゴリズムもそこまで一気に変更する、ということは考えにくいのではないでしょうか。

2-2.リンクが徐々に認識されてきた

Googleにリンクが徐々に認識され、順位が上昇したというケースです。 先程の項でも話しましたが、基本的にリンクの認識には時間がかかるため、そのタイミングがずれて、何もしてない時期に順位があがった、と考えられます。

3.その他の原因での順位上昇

3-1競合サイトの下落

競合サイトや自分より順位が上だったサイトが、勝手に閉鎖や更新が滞ったようなことで順位を下げた、ということが考えられます! 基本的に自分より上位のサイトがほぼ不正なサイト、などの条件でなければ、比較的起きにくい状況だと考えられます。

3-2リニューアルなどの際に設定を変更

今までリニューアルなどの際に出ていた404のエラーなどを放置していたら、Googleが混乱してあまり評価をしてくれていなかった。つまり、リダイレクトなどを見直してあげることで、評価を上げることが可能です。特にSEOを意識したわけではないが、リンクを見直していたら自然と順位が上がったというケース。こちらは長い期間公開されているHPによくある話です。

終わりに

いずれの事象にせよ、順位を上げるのに一番大切なことは、Googleのポリシーを意識してそれに従っていることかどうか、ということです。 検索ユーザーにフレンドリーなコンテンツを追加していくこと、被リンクで他者に評価されていくこと、意識的に対策できる部分はこちらですので、皆さんも意識してみてください。

タイトルとURLをコピーしました