WEBマーケティングの基礎の話

WEBマーケティング

皆さんが新しくHPを立ち上げるとき、何を考える必要があるでしょうか?

商品?HPのデザイン?カッコイイ写真?魅力的な文章?

様々な要素がHPの中には必要です。

ですが、一番最初に考えないといけないことがあります。

それは、このサイトのゴールを考える、ということです。

ゴールから考える

「ゴールから考える」

この言葉自体は、よく仕事術や目標達成法などで聞く言葉だと思いますが、ことHPを制作、運営していく際に、忘れられがちなことです。

ではあなたのHPのゴールは何でしょうか?

つまり、「このHPで何を実現したいのか」ということです。

そのゴールを考えて制作や集客を考えることが、一番大切な視点です。

士業のホームページのゴール

それでは士業のHPのゴールは何でしょうか?

それは、「お問い合わせから受注につなげる」ことです。

そのために「効果がある」ホームページが、「良い」ホームページということになります。

効果があるホームページ

では、何をすれば、お問合せから受注につなげるために、効果があるのでしょうか?ここからが、制作するうえで一番大切、かつ時間のかかるところです。

ここで、効果があるHPの条件をまとめてみます

・分かりやすい
・導線がしっかりしている
・アイコンなどが見やすい
・実績がある
・安心感がある

などが挙げられます。

中でも「分かりやすい」ことは本当に大切で、お客様がアクションを起こしたいと思ったときに、どこに何が書いてあるのかすぐに分かることが必要になります。

お客様がお問合せをためらう要因をしっかりと考えて、それに合ったコンテンツの配置や表示を考えていく必要があります。

お客様は誰か

マーケティングの視点で常に考えていなければならないこと、それは、お客様は誰か、ということです。

誰が、どのように、このサイトを検索し、どうやって問い合わせや申し込みに至るのか。

この流れをしっかりと考える必要があります。

そのために日ごろから自分の買い物などの機会を、常に練習として使うことが良いトレーニングになるでしょう。

自分がお客様になったときに、どうやってその商品を買ったのか、何を見て、問い合わせを決めたのか、このことをしっかり考えていくと、自然とビジネスでも相乗効果が見込まれる可能性があります。

自身の買い物すら、マーケティングの練習になっていると思うと、毎日の買い物が少し楽しくなるかもしれません。

この基礎を忘れずに、サイト制作やビジネスに活かしていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました