ホームページから売上を作るために必要なこと

WEBマーケティング

ホームページから売上を上げるためにどのようなことが必要でしょうか?

もちろんお客様から問い合わせを頂くことが必要になります。

電話での問い合わせであったり、問い合わせフォームからの問い合わせなどが必要になります。

訪問してきたユーザーに対して問い合わせを押してもらうようなメリットを提供しなくてはいけません。

それではどのような事をホームぺージに記載していかなくてはいけないのでしょうか?

少し考えていきましょう。

1.ユーザーに対して価値を提供する

当たり前の事ですが、ユーザーに対して価値のある情報を提供しなくては、ユーザーは問い合わせをしてくれません。

もちろんホームページの場合は、ほとんどのケースは情報を探すために、検索をしています。

ですから、検索をしている時点で、情報を探しているので本当に必要な情報を提供することが出来れば問い合わせをしてくれる確率が高くなります。

また、ホームページのよいところは、そもそも検索してきてくれるユーザーなんで、見込み客になる確率が高いということです。

他の集客手法(DM・FAX・テレアポ)などは、見込み客に限らずアプローチします。

ですから、見込み客にアプローチしやすいホームページは他の手法よりも集客はしやすいと言えます。

2.ユーザーの悩みを掴めるかどうか

ターゲットを絞り、悩みを解決出来るかという視点が必要になります。

例えば【ベンチャー企業で注意すべき労務管理】という情報に対して価値を感じる方もいると思います。

しかし、この情報に興味を持つのは、ベンチャー企業の方だけです。

ただホームページ集客で大事なことは、問い合わせをしてほしいユーザーを絞って悩みを解決して上げることが重要になってきます。

弊社では基本的に先生業のお客様にターゲットを絞ってサービスを提供させて頂いています。

だからこそ、先生業のお客様が役立つ情報や悩みを解決出来るようなホームページを目指しています。

理想客を絞り、そのユーザーが抱える悩みを解決出来るようなホームページを作成出来るように心がけていきましょう。

まとめ

ホームページから集客するためには、いかに問い合わせを増やすかが重要になります。

いかにユーザーに対して価値のある情報を提供出来るかが重要になってきます。

ホームページは作っておしまいではなく、いかにお客様に情報を提供し続けることが出来るかが重要になってきます。

タイトルとURLをコピーしました