どうやって士業事務所を差別化していくのか?

士業

士業という仕事自体は、一般ユーザーから考えると、よくわかりづらいものです。

ですから、いかに他の士業と違うのかという点をしっかりとホームページ上で打ち出していかなくてはいけません。

簡単な例で言うと、サービスの価格です。

例えば、2人の行政書士がいるとして、 それぞれ下記のような金額でサービスを提供しているとしましょう。

A事務所 会社設立代行:45,000円

B事務所 会社設立代行:30,000円

もし上記のような情報しかなければ、お客様は値段だけで判断するでしょう。

しかし、A事務所はこういった文言を追加したらどうなるでしょうか?

A事務所 会社設立代行:45,000円

※会社設立をできる行政書士はたくさんいます。僕ももちろん会社設立をできます。

しかし、他の事務所と1つだけ違うことがあります。

それは、成功している会社と失敗している会社の違いを、これまで僕が設立してきた1000社を全社調べて共通点を発見しました。

当事務所で会社設立をしてくださった場合には、もちろん会社設立はお手伝いさせていただきますが、加えまして、門外不出の成功する会社に共通するポイントについても無料でアドバイスさせていただきます。

成功したい方はどうぞお問い合わせください。

このように記載があれば、A事務所とB事務所のどちらが選ばれるでしょうか?

おそらくA事務所を選ぶ方が多いのではないでしょうか?

このように一般ユーザーに分かりやすいように、いかに他の事務所と異なっているのかをわかりやすく打ち出していかなくてはいけません。

値段以外の情報を載せなくては、値段だけの戦いになってしまいます。

値段だけで比べられないためには、他の士業とどう違うのかを打ち出していかなくてはいけません。

もちろん、値段だけではなく、他の部分でも違いを打ち出すことも可能だと思います。

例えば

作業のスピード

業界特化

地域特化

など。

他の士業事務所にはない強みを伝えていく必要があります。

ですから、日々、他の事務所と違う点を考えていかなくてはいけません。

そもそも取り扱う業務も、士業事務所という枠内にこだわる必要はまったくありません。

いかにお客様に役立てるサービスを提供出来るかという観点が大事になってきます。

まとめ

士業事務所を経営していく上で、他の士業事務所と異なる点を考えていくことが大事になります。

そしてそれをホームページ上で打ち出していかなくてはいけません。

差別化することにこだわっていきましょう。

士業
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました