年商僅か50万円から3年で年商1,000万円を超える士業事務所への成長の軌跡

WEBマーケティング

特集の内容

年商僅か50万円から3年で年商1,000万円を超える士業事務所への成長の軌跡を、行政書士・米国公認会計士でもあり、アメリカ滞在経験もある異色の持ち主、清水直(しみずすなお)がお伝えします!!

第1回『今だからいえる、食えなかった頃のエピソード』

僕たちの事務所は、横浜市戸塚区の坂の上にある、小さな事務所です。僕が行政書士事務所を始めたのが、2012年の8月で、今から3年半前になります。年商では初年度50万円(5カ月間)、2年目200万円、3年目500万円、4年目1,000万円(グループ業績)とおかげさまで、数の上でも順調に業績を伸ばしています。

この記事を読む

第2回『僕が行政書士を開業して1年間取り組んだこと』

前回は、これから行政書士になろうとお考えの方、行政書士1年未満の方に、僕がやっていて良かったこと、失敗したことを書きました。今回は、「売上が上がり始めたきっかけ」について、書いていきます。イベント開催開業1年目は、機会があるごとに、先輩士業の方にコンタクトをして、話を聞いていました。ネット等を通して活躍されている方にコンタクトを取っていましたが、相手のメリットもさほど考えず、単に「話を聞かせて頂きたい」ということでお会いして頂けたことに、本当に感謝しています。

この記事を読む

第3回『マーケティングの出会い』

僕が開業して半年が経つ頃、「マーケティング」に出会う機会がありました。大きく2つの大きな出来事が僕を変化させ、今に至っています。 1つ目は、伊藤健太さんが士業向けセミナーを開き、知り合いの士業の方から誘われました。「マーケティング」に関するテーマで、冒頭「マーケティングとは、どういうことだと思いますか?」と聞かれ、僕は、「顧客のニーズを分析し、モノが売れるようにすること」みたいなことを答えました。

この記事を読む

第4回『僕が勧める、マーケティングの他に、開業独立に役立つTips5選』

前回「マーケティングとの出会い」について書きました。士業として独立した当初は、手探り状態で「事務所をどうするか?」「ホームページを自分で作成するか、業者に頼むか?」など仲間内で話し合ったりすると思います。しかし、それ以前に、マーケティングのことを知っておくことが、運営上不可欠です。今回は、マーケティングの他、独立時に必ず役立つことについて書きます。

この記事を読む

最終回『今の課題と今後の方向性』

行政書士事務所を開業して3年半あまり経ちましたが、僕の中では「できていない」ことが多いです。お客様との繋がりも年々増え、1つの仕事が終われば、追加の依頼や紹介がよく起こります。しかし、まだ「成功」と言えるレベルではなく課題山積の状態です。今回は、今の事務所の課題と今後の方向性について書きます。

この記事を読む

オススメの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

タイトルとURLをコピーしました