SEOに関係するアルゴリズムを理解しよう!

WEBマーケティング

SEO対策と言うのは、検索をする際に、検索結果の順位を上げる対策の事を言います。

よくSEO対策の記事には、「アルゴリズム」と言うワードが出てきますが、そもそもこのアルゴリズムの意味をご存知でしょうか?

これを理解していないと、中々SEO対策をしようと思っても、根本的な理解が難しくなります。

また、ネットの対策には様々な横文字のワードを用いて解説されますが、これらの意味を1つ1つ理解していないと、結果的に何が言いたいのかがわかりません。

今回は、SEO対策を理解する上で欠かせない「アルゴリズム」について解説させて頂きたいと思います。

1.アルゴリズムって何?

皆さんは、常日頃、当たり前のようにインターネットを使い、知りたい事を検索する為、検索項目にワードを入れて検索をかけられていると思います。

その時、検索した結果がズラズラと表示されますね。

この検索には、Google独自のシグナルが関わっています。

シグナルと言うのは、手がかりの事を意味しています。

Googleには、数千から数百万ものWebページがあり、その中から検索結果を表示しているわけですが、これらのページを検索するユーザー側が本当に必要としている情報等を推測し、独自のシグナルを利用する事によって検索は行われています。

この必要とする情報を提供する為に、探し出すプログラムの事を検索エンジンアルゴリズムと言います。

つまり、アルゴリズムとは、数式や手順の事を言うわけですが、ユーザー側が検索した時に、ユーザー側にとって質の良い、価値のあるサイトを上位に表示させると言う事が、アルゴリズムなのです。

もっと砕けた言い方をすると、Googleの独自のシグナルを使って、検索した方にとって必要であろうと推測しているサイトを「どこだ?」と、いち早く探し出し、表示させるプログラムが、Googleアルゴリズムです。

考えてみましょう。

Googleのサイトには、数千から数百万ものWebページがあるとお伝えしましたが、これらの膨大な情報の中から、検索したユーザー側にとって瞬時にサイトを表示するのが不思議だとは思いませんか?

これは、アルゴリズムが稼働する事によって、結果的に、検索をしたユーザー側の皆様にとって価値のあるサイトを提供されるシステムなのだと理解して頂くと良いでしょう。

2.まとめ

ただ単純にSEO対策と言っても、それを行う為には、様々なネットで使われている用語を理解しておく必要があります。

SEO対策を勉強される際には、ほとんどの確率でアルゴリズムと言うワードが登場しますので、これらの言葉を1つ1つ理解する事によって、更なる理解を深める事が可能となるのです。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

タイトルとURLをコピーしました