【第8回】あえて、他の士業のやらないことをやっていく

WEBマーケティング

士業事務所が売上をあげられずに、相当困っている相談をよくいただきます。

そのような相談のほとんどの場合、士業事務所は何のリスクも取っていません。
誰かが、何とか、してくれるのでは?と感じる雰囲気で相談をされます。

当たり前ですが、ノーリスクで、売上が上がることなんてありません。

飲食店を開業する人は、売上が入ってくるまでに、
不動産の賃貸などで巨額の先行投資をしますよね。
内装、物資の仕入れなども先に資金を出す必要があります。

 

それに対して、士業事務所の場合には、ほとんど投資がありません。

投資というのは、その支払いに見合うリターンを得ることなわけですよね。
逆に投資をしたので、他社と異なる特徴や差別化、提供サービスが異なるわけです。

 

投資をするから強くなるわけです。
逆に、投資をしないから弱いままなのです。

 

リスクを取らないで、強くなる方法というのももちろんあります。
ただ、それは遠回りなこともありますし、限界もあります。

人を採用する、事務所を自宅ではなく構え、駅近くにする、法人化し信用を得るなど。
このあたりのことをできるだけでも、他事務所との決定的な違いになりえます。

WEBサイトへの投資、広告宣伝、紙媒体のつくりこみ、質の高い交流会への参加、自分への経営、マーケティング的な勉強への投資など。

 

投資先は山のようにあるわけです。

 

是非 他の士業がやらない投資を率先してやっていきましょう。

 

←前記事

オススメの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

タイトルとURLをコピーしました