【第6回】同業とつるみ過ぎる士業に未来はない

WEBマーケティング

まずは、起業家に会え

士業の人は、同業で集まることが必要以上に多いと思います。

僕はほとんど士業の人と会うことはありません。

1日10アポくらい入っていても、それは9割以上が、経営者です。

同業と会うことを否定しているわけではありません。

でも、ビジネス的な意味で、必要以上に、会っている人が散見されます。

仲間とか友達ということでしたらよいですが、ビジネス的な成長をし続けるためにという、
ニュアンスを感じることはあまりありません。

シリコンバレーにいる日本人の駐在員が、現地の起業家に会わないで、同じような日本人駐在員に毎晩会うというのと同じようなニュアンスです。

これでは本末転倒ですよね。

常に、自分が誰と付き合うべきかということは意識されるとよいと思います。

互いの傷を舐めあうという関係になってしまっていたら、早く脱出したほうがいいです。

同じ状況の人や自分よりも弱い人といることはとても居心地がよいと思います。

でも、レベルアップしていくためには、自分よりも強い人に挑んでいかなくては、強くはなれませんよね。
子供の頃、ゲームをやっていました。ドラクエなど。
自分のレベルを上げることに熱中していました。
自分のレベルが上がると敵もどんどん強くなっていきました。

全く同じ話だと思います。
自分のレベルを上げることをしないと、環境は全く変わらず、自分は井の中の蛙になり続けます。
さて、大海に出ましょう。

オススメの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法

タイトルとURLをコピーしました