サーチコンソールって?その使い方とは

WEBマーケティング

皆さんは、サーチコンソールって聞いた事があるでしょうか?

サーチコンソール(Google Search Console)と言うのは、ビジネスサイトの運営をする上で、あらゆる点において必須となるGoogleの公式ツールの事を言います。

これを活用する事により、より多くのユーザーがサイトに訪問するよう集める事が可能となるのです。

では、ここから、もっと詳しく見ていきましょう!

1.サーチコンソールって何?

サーチコンソールと言うのは、Googleが無償で提供している高機能な公式サイト管理ツールの事を言い、事業主向けとなっています。

士業事務所を運営している方がお持ちのサイトも、ビジネスサイトとなりますから、そのサイトの運営管理をする為にも、サーチコンソールは協力な機能を多く揃えている為、利用される事をオススメしています。

ちなみに、サーチコンソールと言うのは、以前「Googleウェブマスターツール」と言う名称となっていましたが、2015年の5月以降にはサーチコンソールと言う名称に変わっています。

基本的な使い方としては、違いがありませんので安心して頂ければと思いますが、新しい名称になってから、いくつか新しい機能が追加されていると言う事だけは記憶しておくと良いでしょう。

2. サーチコンソールを使ってできる事って何?

まず、大まかには、次にあげられるようなリスト機能が存在します。

  • Googleからのメッセージを確認する
  • サイトに来訪のキーワードをチェックする
  • 外部リンクの詳細を調査する
  • HTMLの改善をする
  • URLを削除する
  • モバイルサイトのユーザービリティの評価を確認する
  • Googleが認識しているサイトのコンテンツの中のキーワードを確認する
  • サイトの再クロールの申請をする
  • クロールで起きているエラーの確認をする
  • サイトマップrobots.txtの送信をする

以上のようなものが上げられますが、それ以外にも、サイトの問題点についての確認等も行う事が可能です。

このサーチコンソールに事務所のサイトを登録しておく事によって、自動的に検知したサイトの問題点等の重要となるメッセージを受け取る事が可能となります。

少し難しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは、このようなものがあるのだという認識をし、少しずつ頭に入れていく事によって、応用的な部分も対応できるように、頑張っていきましょう!

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

タイトルとURLをコピーしました