サーチコンソール(ウェブマスターツール)とは?その必要性

WEBマーケティング

士業事務所を経営されている皆さんの中で、事務所のホームページを運営されていると言う方は結構いらっしゃると思いますが、その中でサーチコンソール(以前の名前はGoogleウェブマスターツールでした)と言うのをご存知でしょうか?

知っていて既に登録していると言う方もいらっしゃると思いますし、名前は聞いた事はあるけど、実際にはどんなもの?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このサーチコンソールと言うのは、SEO対策をする上でも知っておくと良い項目ですので、今回はサーチコンソールについて解説させて頂きたいと思います。

1.サーチコンソール(Search Console)って何?

サーチコンソールと言うのは、Google自体がインターネットサイトを運営している人達に向けて提供しているツールの1つです。

このツールでどのような事がわかるのかと言うと、運営しているサイト自体の今がどのような状態であるかを伝えてくれたり、サイトの問題点や、改善点等、Googleでしか知る事のできない情報を得る事が可能となっております。

2.サーチコンソールの必要性について

SEO対策を行う上では、サイトの状況を正確に把握する必要があり、サーチコンソールを利用する事で、現状の把握や、どのようにすれば改善するのかが分かるようになる為、とても役に立ちます。

また、上級者になってくると、Googleのクローラーに対し、自身のサイトを見に来てくれるようにアピールする事も可能となります。

3.サーチコンソールの機能は?

次に、サーチコンソールを利用する事で出来る機能ですが、まずGoogleからのメッセージをサーチコンソールにて確認する事が可能となります。

もし、ペナルティが見つかった場合等にも、Googleからのメッセージによっていち早く状況を把握する事が可能であり、その対策を取るにもスピード処理を図る事ができます。

また、Googleのクローラーによって、サイトのエラーを教えてくれる機能もあります。

更に便利なのが、検索アナリティクスと言う「検索クエリ」に関する機能です。

これは、皆さんが何かの情報を知りたい時に、検索する項目に言葉を入力されるはずですが、その言葉(キーワード)や、表示した回数、クリックした数からクリック率までも教えてくれる機能となっております。

また、Webのサイトを解析する事はできますが、これらの詳細な事まで把握する事はできない為、大変有り難い機能だとも言えます。 まだ登録されていない!と言う方は、是非登録して更なるSEO対策にお役立て頂けたらと思います。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

タイトルとURLをコピーしました