SEOの基本!titleタグとは?

SEO

皆さんは「titleタグ(タイトルタグ)」ってご存知ですか?

titleタグは、SEOの中でも基本だと言われています。

まずは、基礎的な部分から解説していきたいと思います!

1.titleタグって何?

下記の画像をご覧下さい。

0661ea3cc2c7c22c500c55c684130f21

titleタグと言うのは、皆さんが検索をした時、見たいサイトをクリックした結果、左上の方にタグとして表示される部分の事を意味します。

つまり、HTMLファイルのheadタグ内に記述するページのタイトルを表しているタグの事なのです。

少し難しく感じる方もいらっしゃると思いますので、わからない方は画像を参考にして下さい。

2.titleタグの文字数について

スマホ等の携帯で、インターネットを活用される方にとっては、わかりやすい可能性が高いのですが、実はPCで表示されるtitleタグの文字数と、スマホの文字数には違いがあります。

PCの場合、titleタグの文字数の表示は、30文字〜35文字程度となるのですが、スマホの場合においては、36文字〜41文字程度となっています。

もし想像がつきにくいと思われた方は、実際に同じ検索をスマホとPCで行って確認してみると良いでしょう!

では、話を戻しますが、上記の事からお分かりの通り、どちらでも検索結果を対応する為には、大体35文字以内のtitleタグを付けると良いと言う事になります。

そうする事で、どちらで表示した場合でも、全体が把握できますから、是非意識してtitleタグ数を見極めるようにしましょう。

3.titleタグの重複について

次に、titleタグの重複について見てみましょう。

重複しているかどうかについては、Googleが提供するツールの「サーチコンソール」を利用して確認します。

Titleタグの重複と言うのは、ユーザービリティと言う使いやすさを低下させるだけではなく、サイト自体のパフォーマンスを下げる恐れがありますので、注意する必要があります。

また、Googleの品質ガイドラインによる違反としてペナルティを招きかねませんから、そのページごとにオリジナルtitleタグを作るようにし、重複しないようにしなければなりません。

4.SEOの効果を高めよう!

titleタグは、何でも良いと言うわけではありません。

例えば、短めでわかりやすい内容のtitleを考えてみたり、その短い文字でも内容が大体把握できるようなネーミング作りも重要です。

更に、上位に持っていきたいキーワードを、より前方の方に含める事により、検索ユーザーが検索時に入力するワードとの関連性を高める事も重要です。

このように、titleタグと言うものがあり、そのtitle作りにも様々な手法を取り入れる事が重要です。

是非、あなたのtitleタグがどうなっているか、今一度チェックして頂き、記事を参考にしてどうするのか?を判断されてみてはいかがでしょうか!?

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

SEO
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました