SEOキーワードって何?まずは基礎を理解しよう!

SEO

士業事務所の皆さんの中では、日々SEO対策の為に、コンテンツ作りを集中して行ったり、様々な対策を取られている方も結構いらっしゃると思います。

その対策の中で「SEOキーワード」と言う言葉を聞いた事がありますか?

実は、SEOキーワードと言うのは、検索順位の対策にも大きく影響しています。

今回は、そのSEOキーワードについて、基礎的な解説をさせて頂きたいと思います!

1.SEOキーワードってそもそも何?

まずはイメージして貰う為に以下の画像をご覧下さい。

3e52836989ae059fbe20aef2a057e101

この画面って、インターネットを活用されている方であれば、ほとんどの方がご存知なのではないでしょうか?

おそらく、何かを検索したいと思った時、この検索画面を開いて、検索したワードを入力すると思います。

この入力する語句の事を「SEOキーワード」と呼ぶのです。

一見、SEOキーワード??と思われた方もいらっしゃったと思うのですが、実は、普段皆さんが検索をする際に入力される語句が、まさに“SEOキーワード”と言う事だったのですね!

小さな事ではありますが、これを理解していないと、段々と混乱を招くキッカケになってしまいますので、覚えておきましょう!

2.どうしてSEOキーワードを知っておく必要があるの?

実はSEOキーワードを理解しておくと言う事は大変重要な事です。

検索ユーザーが何と言う語句を入力するかによって、あなたが作るコンテンツの内容にも関係してくるからなのです。

例えば、離婚を考えている人がいるとします。

SEOキーワードとして入力する語句が「離婚 法律」と言う場合ですと、まだ迷いがある可能性が高いですし、ちょっと興味があったり、知識として知っておこうかな?くらいの軽い気持ちかもしれません。

しかし「離婚 協議書 値段 ◯ ◯(地域名)」と検索するのであれば、今現在、その事で困っており、ある程度の相場や、どのようにすれば良いのか?または、士業の方を探していると言う可能性が高くなります。

この検索をするSEOキーワードを把握していなければ、こちらがせっかくコンテンツを提供したとしても、そのコンテンツの中や、選定キーワードによっては、訪問される可能性が低くなるからです。

このような理由から、士業事務所として検索ユーザーが何と言う語句をSEOキーワードとして入力するのかを把握する必要があります。

簡単に言うと、検索する側が入力する語句を知らないと、検索してもヒットしないと言う事なのです。

そう言った意味でも、SEOキーワードと言うのは、SEO対策をする中でも、最も基礎的な分野となりますので、まずは、そのような物があるのだと言う理解をする事から始めましょう。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

SEO
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました