SEOキーワードの選定って?その理由とは

SEO

前回、SEOキーワードの基礎知識についてお話をさせて頂きました。

念のために軽くおさらいをしておきますが、SEOキーワードと言うのは、検索ユーザーが検索をする時に入力をする語句の事を言います。

今回は、そのSEOキーワードの中でも、選定と言うものと、その方法について解説させて頂きたいと思います!

1.SEOキーワードの選定とは?

SEOキーワードについては、すでに理解されていると思いますが、そのSEOキーワードを選定すると言う事が、SEO対策の中でも重要な事となってきます。

では、その選定とは一体何の事を言うのでしょうか?

「選定」と言うわけですから、漢字からしてもお分かりの通り、SEOキーワードを選び、定めると言う意味合いがあります。

このキーワードを選定すると言う事は、インターネットの検索結果で、上位に表示したいキーワードを選んで定めると言う事になります。

ちなみに、上位に表示させると言う事は、皆さんが検索をした際に、SEOキーワードを入力し、検索ボタンをクリックしますよね。

その検索された結果が、ズラーっと表示されますが、その一番上に表示されるのが1位です。

その上からの順番が、検索順位と言う事になるのです。

検索結果としては、上位に表示させなければ、検索ユーザーにクリックしてページに足を運んで貰える可能性が低くなってしまいます。

あなただったらどうでしょうか?

せっかく検索した結果の上位や1ページ目を何も見ずに、2ページ目や3ページ目を閲覧するでしょうか?

おそらくほとんどの方が、検索結果の1ページ目、その中でも上位に検索された結果から閲覧したいと思うはずです。

一見当たり前の事のようにも思いますが、何事にも基礎的な知識は、後々応用を理解する上では必ず必要となってきます。

まずはこの事を理解してSEOキーワードの選定を行うのだとイメージして下さい。

2.まとめ

以上の事からもお分かり頂けたと思いますが、まずは、検索ユーザーが検索をかけるSEOキーワードを選定し、どのキーワードにて上位表示をするのかを決定する事が重要です。

そうする事により、決定したキーワードにてページを最適化する事が可能となります。

検索するユーザー側が、何のSEOキーワードを入力して検索するのかを考え、選定して行わなければなりません。

小さな事にも思えるかもしれませんが、この小さな努力や対策も、結果的にSEO対策と言うけン割く結果を上位に持ってこさせる方法の大事な手法の1つなのです。

まずは、選定する理由から理解して行きましょう!

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

SEO
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました