SEOキーワードの選定方法について

SEO

前回までは、SEOキーワードの基礎知識等について、解説をさせて頂いて来ましたが、今回は、そのSEOキーワードの選定方法について、具体的に解説させて頂きたいと思います。

1.検索ボリュームって何?

ではまず、1つ目の選定方法について、解説をさせて頂きます。

今回ご紹介する方法は、検索ボリュームからの選定方法です。

検索ボリュームと言う言葉を聞いた事がない方もいらっしゃると思いますので、軽くご説明しておきましょう。

検索ボリュームと言うのは、そのSEOキーワードを使って、どのくらいの人々が検索をしているかどうか?について、その量を表す数値となっています。

この事を知る事により、どのくらいの人が、どのSEOキーワードを使い、検索をしているかどうかを知る事ができます。

もし、その数値から見て、検索のボリュームが少ないとなると、そのSEOキーワードにて検索をしている方があまりいらっしゃらないと言う事ですから、必然的にあなたの事務所のコンテンツを閲覧して貰える数も少ないと言う事になるのです。

その意味でまずは、検索ボリュームについて、理解を深めていくことにしましょう。

2.選定の手順について

では次に、具体的な検索ボリュームでの選定方法をご紹介しておきます。

2-1.手順

1.まず、「Google AdWordsキーワードプランナー」と言うページを検索し、そこでGoogleのアカウントを使ってログインします。

参考リンク?「Googleキーワードプランナー」

2.次に、「宣伝する商品やサービス」と言う欄にSEOキーワードを入力して「候補を取得」をクリックします。

3.検索の結果が表示されますので、月間においてどのくらい検索されているかどうかが分かります。

結果については、月間平均検索ボリュームと言う欄から見て左側の「検索語句」と言う所です。

ここに表示された数値にて、どのくらいの検索がかけれらているのか把握できるのです。

3.まとめ

まずは、この検索ボリュームを確認する事で、選定をすると言う方法がある事を知っておきましょう。

これらを知ると言う事は、SEO対策としても大変重要な事でもあり、これを把握した上でコンテンツ作り等を行っていく事が出来れば、SEO対策としても1つの施策となります。

また、キーワードプランナーは、無料で使う事ができますから、誰でも気軽にお使い頂く事が可能となっております。

知っている方にとっては、かなり初歩的な知識かもしれませんが、今までこのような事を調べた事がないような方にとっては未知の世界です。

士業事務所でも、様々なSEO対策が必要となりますから、抵抗感を持たず、1つ1つ理解して、対策を取っていけるようにしましょう!

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

SEO
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました