ホワイトハットSEOって何?

SEO

前回は、SEOの基礎知識と、ブラックハットSEOについて解説をさせて頂きました。

では、ホワイトハットSEOって何?と思われる方もいらっしゃると思いますので、今回はそちらについて解説をさせて頂きたいと思います。

1.まずはGoogleの考え方を理解しよう

まずは、ホワイトハットSEOを理解する為に、Googleがあげている、ユーザーの利便性に関する理念について見てみましょう。

「ユーザーに焦点を絞れば、他のものは皆後からついてくる。検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮し、ページを作成する事が大切。ユーザーを騙すような事をしてはいけない。検索エンジンで、掲載される位置を上げる為の不正な行為をしない」(分かりやすいように略したり、言葉の表現を一部変えています)

これは、Googleの理念や、基本的な方針の一部です。

つまり、Googleはユーザーの利便性を第一に考えており、ユーザーの利便性が第一に考慮されてサイトの運営をする事が重要だと言う事がお分かり頂けると思います。

2.ホワイトハットSEOとは?

上記では、Googleの理念や基本方針について述べました。

それらを理解した上で、ホワイトハットSEOを理解していく必要があります。

ホワイトハットSEOと言うのは、1で解説させていただきましたGoogleの品質に関するガイドラインに準拠しており、検索をするユーザーにとっての利便性を一番に考えながら、サイトの最適化をするというSEO手法となります。

具体的には、どういう事かと言うと、検索をするユーザーにとって、その閲覧したページやサイト内が見やすかったり、分かりやすいと言う内容や、価値がある内容を増やす事で、利便性を一番に考えているサイトを運営し、それらを提供する事がホワイトハットSEOとなるのです。

前回のブラックハットSEOでは、一定のペナルティを受けるリスクを申し上げましたが、ホワイトハットSEOではGoogleのガイドラインに準拠した手法となりますから、検索順位を下げられたり、インデックスを削除される等のペナルティを受けるリスクを回避する事が出来ます。

3.ブラックハットSEOとホワイトハットSEOの違い

ここまでお読み頂いた方は、理解出来ている方が多いと思いますが、つまりこの2つの大きな違いと言うのは、Googleのガイドラインに準拠しているかどうか?と言う事になります。

ブラックハットSEOでは、準拠しない不正な手法となり、ペナルティを受けるリスクを発生させる一方、ホワイトハットSEOは準拠した手法と言う事になるのです。

検索順位を上げる為に、わざと不正な方法によってSEO手法をしたとしても、ペナルティを受けるだけですから、必ずホワイトハットSEOと言う手法にてサイトを運営する事が大切だと言えるでしょう。

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

SEO
士業のホームページ制作・営業・経営支援の01ゼロイチ侍
タイトルとURLをコピーしました