Google発表!モバイルファーストインデックス始動開始!

WEBマーケティング

以前に記事にて、すでにモバイルファーストインデックス(MFI)の導入が行われる予定については、掲載させて頂いておりました。

今回は、Googleの公式ブログより、モバイルファーストインデックスの開始が公式にて発表されましたので、解説をさせて頂きたいと思います!

1.モバイルファーストインデックスの発表された内容について

2016年11月5日、モバイルファーストインデックスの導入をする予定について、公式のアナウンスより発表がなされておりましたが、2018年3月27日に、Google公式ブログにより、本格的な導入を開始した旨が発表されました。

内容は以下をご覧下さい。

※Googleウェブマスター向け公式ブログより

「本日Googleは、1年半の慎重な実験とテストの結果により、モバイルファーストインデックスへのベストプラクティスに準拠したサイトの移行を開始した事を発表します」

この事から、すでに現在、モバイルファーストインデックスが導入されたと言う事が分かります。

2.始動において実施される内容

モバイルファーストインデックスの本格的な始動によって、これまではデスクトップ版で評価されていたものが、モバイル版にインデックスされる事になります。

モバイル版を持ってはいるが、全く触っていないと言う場合には、すぐに動かし始める必要性が出てきますので、注意しましょう。

また、モバイルファーストインデックスに移行したサイトに関しては、サーチコンソールのメッセージに対して通知が届きます。

ちなみに、サーチコンソールと言うのは、以前で言うウェブマスターツールの事であり、Googleの検索した結果にてサイトのパフォーマンス等を管理したり、監視を行う事ができる無料ツールの事となります。

更に、スマートフォンからのクロールが増加する他、スニペットと言って、検索した結果に表示される要約文の関連が、モバイル版のページ内容に使用されたり、以下の画像のように、▼からキャッシュをクリックし、閲覧が出来るキャッシュリングにモバイル版のページが追加される事になります。

2a4b045a4b67a354ec5a42fc190c96b1

更に、対象のサイトにおいて、モバイルファーストインデックスの適用が行われます。

ちなみに、モバイル版がない場合でも、デスクトップ版だけの場合であれば、デスクトップ版に引き続きインデックスを行って結果を表示される事になります。

基本的には、以上のような内容が、本格始動によって実施される内容となっております。

モバイルサイトに対応しなければならない方は、遅れないように取り掛かりましょう!

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

タイトルとURLをコピーしました