hタグについて基礎知識を解説!

SEO

皆さんは、士業事務所において、日々コンテンツを作成し、更新されていると思いますが、具体的なhタグについて基礎的な知識をご存知でしょうか?

今回は、ユーザーにとって価値ある良質なコンテンツを提供する為、hタグの基礎知識を解説させて頂きたいと思います。

1.hタグって何?

まず先に、根本的にhタグって何?と思われた方もいらっしゃると思いますので、そちらから解説させて頂きたいと思います。

hタグと言うのは、簡単に言うと「見出し」の事を言います。

検索エンジンのページやユーザー等に、そのサイトの中身として重要なテーマを知らせる為に、HTMLによってマークアップをするh1タグ〜h6タグまでの事となっております。

2.Googleのhタグの定義について

では次に、Google公式によるサイトで以下のように定義がされておりますので、ご紹介しておきましょう。

(※わかりやすいように表現等を変えております)

「見出しのタグは、タグに囲まれているテキストを、ページの上の通常テキストよりも大きく表示するので、検索ユーザー側にとって、そのテキストが重要だと言う視覚的な手がかりを持たせる事となり、見出しのテキスト下に続いていくコンテンツの内容をわかりやすく理解できるようにさせるものです。また、見出しタグについては、サイトを運営するあなた自身と、あなたのウェブサイトにとって重要な事を、Googleとユーザーの双方に与える機会を与えています」

このような事がGoogleにおける、hタグの定義とされているのです。

この定義からもお分かり頂けるように、実際に検索をするユーザー側にとっても、検索エンジン側にとっても、両方が利便性を高める為、hタグは重要な役割なのだと言う事が理解できます。

この考えは、そもそも「Googleは当初からユーザーの利便性を第一に考える」と言う考え方からしても分かります。(Googleが掲げる10の事実に掲載されております)

3.まとめ

今回はhタグの基礎的な知識とGoogleの考えについてまとめてみました。

この記事からもお分かりの通り、Googleはサイトを運営したりコンテンツ等を提供する側ではなく、提供を受ける側、すなわち検索ユーザー側にとっての利便性を第一に考えています。

サイト内を検索ユーザーが閲覧したり、訪問する際には、hタグを使用する事によって、より見やすく、わかりやすい内容となるのです。

もしも、今までhタグを使われた事がないと言う方は、是非今後、使い方をマスターしてより良く、利便性の高いページを作成して行って頂ければと思います!

おすすめの関連記事

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ
士業がホームページ制作を考える前に意識すべき2つのポイント
士業事務所における実例コンテンツ!良い例・悪い例
ホームページから集客するために覚えておきたいコツを理解しよう
今、士業がしなくてはいけない真の営業方法
ホームページ集客を実現したい士業が制作前に知っておくべきノウハウ

タイトルとURLをコピーしました