経営・マーケティング

経営・マーケティング

ホームページ集客と紹介という士業にとって最高の「集客方法」

何をおいても集客が大事 経営=集客と捉える 僕が独立開業してからずっと、経営上、一番重視していることは「集客」です。 集客ができないと事務所はつぶれます。集客を重視して、常に改善する努力は欠かせません。 集客ができる事務所、集客がうまい事務所は、しっかりと勉強しているんです。 集客は科学ですから、法律と同様に理論があります。常に最新の方法を勉強し、改善していく必要があります。 士業のためのホームページでの集客の鉄則 集客については、これまでにも繰り返しお話ししていますが、ここではより具体的に、僕のホームページでの成功方法をすべてご紹介します。 ホームページで集客を成功さ...
経営・マーケティング

士業事務所が勝ち続けるためのリスクヘッジのポイント

明日、今の事務所売上がなくなったらどうするか 一般企業の業界と変わらず、士業の世界も競合多数の中しのぎを削る競争社会です。 そのため、よりよいサービスを提供し続けないと競争に敗れ、ご飯を食べていくことができません。 毎日が競争ですから、一時の成功に安住してはいられません。 士業事務所のリスクヘッジについてお話しします。 常に最悪を想定する発想が強さの源泉となる あなたの事務所の主な収入源となっている専門業務の売上が、明日からぱったりと上がらなくなるとなったらどうでしょう。 おそらくほとんどの事務所は、事務所存続の危機に陥るのではないでしょうか? このような状況をも想定して、危機...
経営・マーケティング

士業経営者として優れている人が大切にしている改善力とは

二流の戦略、一流の行動力、超一流の改善力 常に意識している行動の基準があります。 それは、「二流の戦略、一流の行動力、超一流の改善力」ということです。これが、結果を出している士業経営者の基準です。 戦略とは 戦略を立てるという行為は、いわば行動を起こす前に、どのような作戦で戦っていくのかを頭の中で考えることです。 僕の考えでは、戦略の優先順位が一番低いのです。 なお、ここでいう優先順位は、自分の時間をどのくらいかけるのかという意味合いです。 行動力とは 行動力は、立てた戦略を実行に移す力です。 どんなによい戦略でも、行動が伴わないと意味がありませんよね。 また、行動したとし...
経営・マーケティング

士業が成長できない理由はマネジメントと時間の使い方が下手だから

人と時間をどう生かせるか 「人」と「時間」、この2つは事務所の成長を左右する極めて大きな要素です。 この2つの要素をどう捉えるのか。捉え方が大切です。 士業事務所の飛躍を左右する「人」とは? まずは、「人」について考えてみます。 あなた一人でできることには、限りがあります。 事務所を成長させ続けるためには、人を雇う必要があります。 しかし、人には得意なこと、不得意なことがもちろんあります。 事務所のスタッフ全員が、最初から経営者としての視点や考え方を身につけているのが理想かもしれませんが、そこにも得手不得手があるのは当たり前のことです。 もちろん勉強をすれば、誰もが一定の...
経営・マーケティング

士業がお客さんからご紹介を生み出す方法

士業はお客様を大切にして紹介をいただく 一人のお客様から依頼をいただくための集客には、全精力を傾けなければなりません。 そうやって初めてのお客様から依頼をいただいた時の感動を、僕は一生忘れられません。 お客様というのは、本当に大切な存在です。 そんなこと当たり前ですよね。誰でもわかっていることだと思います。 しかし、「大切」ってなんでしょうか? 大切にする→丁寧な対応をするということなら、なんとなくイメージできます。 ホスピタリティーのマインドを持って接するということです。 一般的な士業の多くも、お客様に対してとても丁寧な対応をしていると思います。 そして、依頼を...
経営・マーケティング

士業は業務を絞ることで利益率や紹介率が高まる

業務を絞れなくなる士業 どんな依頼も受けてとても効率の悪し士業事務所が多くあります。 そこに失敗の原因の1つがあります。 一般的に士業事務所には、安定して依頼が来ません。 そうするとどのようなことが起きるのでしょうか? お客様が来ない→仕事がない→事務所の実績、売上が上がらない→お客様を呼ぶための集客の要素が増えない+資金がないので集客源を多様化できない→お客様は依然来ない、という「負のスパイラル」に陥ってしまい抜け出せません。 こうなってしまうと、一般的な士業は、みんな同じ行動をとります。 どんな種類の依頼であっても、どんなに安い料金でも、仕事を取りに行きます。 ...
経営・マーケティング

マーケティングや営業を数字化していない士業は伸びるわけがない

すべて時給換算で捉える 帳簿以外の数字管理はテキトーな士業士事務所がたくさんあります。 一般的な士業事務所は、売上や経費などの面については、それなりに数字で管理していると思います。 とはいえ、帳簿をつけるための月ごとの売上と経費の管理がせいぜいで、案件ごとに、報酬がいくらであって、その報酬を得るためにいくらの経費と時間を使ったのかという視点を持ち合わせている士業事務所は、あまりありません。感覚でなんとなく割のいい仕事とそうでもない仕事を大まかに分けている士業がたくさんいます。 引き受けた業務やその業務のやり方が、費用対効果としてよいのか悪いのかということを、数字できちんと検証してい...
経営・マーケティング

士業としてうまくやりたければ士業をやめろの真意とは

士業として独立開業をしたあなた、これからしようとしているあなたも、そうではないでしょうか? 一生士業としてやっていこうと思っていませんか? 士業を続けることを、一生の目的なんかにしないでください。 士業というのは、あなたがなりたい姿、やりたいことを実現するための手段にすぎません。 「でも、そうは言っても、士業としてそこそこ儲けて、できれば一生食べていけるようになるだけでも上々なんじゃないのか」 そうお考えのあなた。ぜひ、ご一読ください。考え方を少し変えていただくだけで、士業の資格を使って長いことご飯が食べていけます。 こちらの記事もご参照ください。 行政書士では飯...
経営・マーケティング

オンリーワンの士業事務所になる方法

オンリーワンとは何か 「ナンバーワン」と「オンリーワン」はどちらも事務所として目指すべき考え方ですが、まずは、オンリーワンを目指すことをお勧めします。 ナンバーワンというのは、ハンバーガー業界におけるマクドナルドのような存在を目指すことです。 そうなるためには、経営規模や資金力の大きさなども重要になってきます。 オンリーワンは、他にはない、そこでしか絶対に食べることのできないハンバーガーを提供するお店を目指すことです。 オンリーワンを目指しているのに、マクドナルドとまったく同じ戦略・戦術をとるハンバーガー屋さんはないですよね? オンリーワンは、独自の戦略・戦術などが色濃く反映され...
経営・マーケティング

捨てられないチラシを作る3つのポイント~士業のチラシが捨てられる訳とは?~

すでに士業として活躍されている方や、開業をされている方にとっては、一度はチラシを考えた事がある!もしくは、すでにチラシを出していると言う方も結構いらっしゃるのではないでしょうか? 士業と言う業種にとっては、集客をする方法として一般的なのは、直接営業をかける方法ではなく、インターネットの事務所ホームページによる集客方法です。そんな中でチラシを使うと言う事は、事務所ホームページとは別の集客手法の1つとなります。 これらのチラシって、実際に読まれているかどうかご存知でしょうか?厳しい事を申し上げますが、士業のチラシと言うのは、ほとんど100%の確率で、3秒以内に「要らない」と判断され、ゴ...
タイトルとURLをコピーしました