インタビュー

インタビュー

社会の要請に応える!高齢社会に寄り添う弁護士!

勝本 広太 川崎相続遺言法律事務所 業務内容 個人的には、相続事件以外にもいろいろな事件を担当していますが、事務所にいらっしゃる方のご相談は、事務所の名前のとおり、相続・遺言に関するご相談が9割を占めています。 また、事務所では、セミナーや無料相談会も定期的に行なっておりまして、最近では、家族信託にも力を入れ、特化サイトも作成しました。 きっかけ 司法修習生の時代に、様々な案件に触れる中で、特に相続事件に興味を持ちました。ご親族同士の熾烈な争いが世の中に多々あることを目の当たりにし、そのような争いをできる限り円満に解決するためのサポートをしたいと思うようになりました...
インタビュー

派遣業界からの転身!業界知識を生かした社労士事務所。

プロフィール 大学卒業後、人材派遣会社に入社。 その後 同社取締役に就任。2011年にペンギン社労士事務所を設立し独立する。 厚生労働省所菅 派遣元責任者講習 講師・商工会議所・東京第一弁護士会など講演実績も多数。 インタビュー一問一答 ペンギン社労士の由来 ペンギンは鳥類ですが、飛ばないと決めています。 またペンギンは、南極で生きている男らしい生物だと思います。 そういったペンギンのかっこよさを見習い事務所名にしています。  ペンギンは鳥類ですが、空も飛ばず南極のような過酷な環境でも生きているところにかっこよさを感じて決めまし...
インタビュー

介護福祉士出身の社労士!

プロフィール 愛知県のメーカーに勤務していた25歳の時に社労士試験に合格し、その後介護職員、都立学校障害者支援員を経て社労士事務所を開業。 介護福祉士、居宅介護支援専門員を取得。今は、主に障害年金請求業務を行う。 税理士インタビュー一問一答 得意な業務を教えてください 障害年金をメインにやっています。 開業してどれくらい? 4年前に独立しました。 介護職員から社労士の道に進んでいます。 ヒラメ社労士の名前の由来はヒラメは普段じっとしていて餌を食べるときに   だけ俊敏に動くので特徴が似ているためです。 ...
インタビュー

資格はあくまで肩書にすぎない!「経験」を生かして起業する行政書士

行政書士山地正朗事務所 山地正朗 業務内容 行政書士事務所としての形態をとっていますが、行政書士としての業務は宅建業免許申請の代行くらいで、あとはもっぱら宅建業者を相手に物件調査の代行や重要事項説明書等契約関連書類の作成を支援する仕事、つまり行政書士の職域外の仕事を行っています。 今の業態に至ったきっかけを教えてください 学卒後、司法書士の資格取得を目指して司法書士事務所で補助者をしていましたが、人脈や見識を広げるために組織も経験しようと28歳のとき、国家公務員試験を受け国土交通省に入りました。そこでは、司法書士事務所勤務時代に培った登記経験を生かし、公共用地の買収などを行なって...
インタビュー

国境を超えて法律問題を解決する、グローバルな弁護士

栗林総合法律事務所 栗林 勉様 ◼︎事業内容 一般企業法務のほか、「国際取引」、「訴訟・ADR」、「M&A・事業承継」、「金融・ファイナンス」、「破産・民事再生」等を中心として、法人及び個人に対する総合的で質の高い法律サービスの提供を心がけています。 国際取引・海外紛争を含む企業の抱える法律問題を迅速に解決します。 弁護士事務所を立ち上げようと考えてきっかけとは?? ◼︎独立のきっかけを教えてください 40歳の時に弁護士のキャリアを考えた際に、大きな事務所のパートナーとしてやっていくか、独立して自分の事務所を設立するかの2つの選択肢がありました...
インタビュー

ウェブマーケティングを使いこなす次世代弁護士!

伊倉総合法律事務所 伊倉 吉宣 事業内容 弁護士として、企業法務(契約書関係、労働関係、特にIPOを目指す企業のコンプライアンス全般)を中心に、インターネット上の風評被害対策、相続、交通事故、離婚(不倫)等の一般民事事件、刑事事件に至るまで幅広い分野につきお手伝いさせていただいております。 弁護士業をサービス業として捉え、「お客様ファースト」の精神のもと、身近で高品質な対応を迅速に行なうよう、心がけております。 代表自らが集客担当!弁護士業務とウェブマーケティング両刀使いの秘訣とは? 事務所サイトのデザインが非常に凝っていますが、運営は自社で行われて...
インタビュー

女性社労士に聞く「成功する士業事務所のつくり方」

人脈ゼロ資金ゼロからのスタート ー築城さんの独立するまでの経緯を簡単に教えてもらって良いですか?ー 築城)社労士の資格をとったのは10年前ですね。独立するといった思いもなく、何となくとったって感じですかね(笑)。東京の社労士法人に7年間勤め、大阪に戻ってくるのをきっかけに独立を決意しました。 2016年に開業して今で4年目、もうすぐ5年目に入ります。 東京での7年間で独立しようと思ったことは一度もありませんでしたね。本当に退職を決意したことをきっかけに、独立してやってみようと思ったんです。組織の中で働くのはもういいかなと思って。当時まで大阪で働いたことがなかったので人脈もゼロ。...
インタビュー

税理士開業後、苦手な営業の契約率が2か月で2.5倍に劇的改善したわけ

プロフィール ブラッシュメーカー株式会社・ブラッシュメーカー会計事務所 代表取締役・税理士 01クラウド戦略パートナー 河野大佑 今あるものをブラッシュアップし新しいものを作り出したいとの想いから独立を決意 河野さんが独立されるまでの経歴を簡単に教えてください。 僕は新卒で『税理士法人古田土会計』に入社しました。その後、国内最大手の税理士法人である『デロイトトーマツ税理士法人』に転職したのち、『ブラッシュメーカー株式会社・ブラッシュメーカー会計事務所』を創業しました。 税理士として着実にキャリアを積むなかで、なぜ独立を考えら...
インタビュー

開業から急成長続ける弁護士に聞く「スケールする方法」

超スピードで独立できた理由 ー独立するまでの経緯を簡単に教えてください。ー 瀧井)平成25年の12月に弁護士になりまして、1年9か月くらい事務所勤めで経験を積みました。独立する最低限のスキルが身についたと思えたので、平成27年に独立しました。 もともと独立は考えていましたが、これで生活できるという自信をつかめたことが大きいですね。 実はどんなジャンルのお客様に来ていただいているか入金の履歴をとっていて、それでこれはいけると思えました。個人で立てていた平成27年度の売り上げ目標を、大体7か月くらいで達成したので9月に辞めて、11月に独立しました。 ー独立までの期間がだい...
インタビュー

<第1回>弁護士独立の1年前から人脈づくり

一つ一つのつながりを大切にし、仕事がもらえる「誠実さ」 を持つ若手弁護士永野達也氏に人脈づくりの大切さを伺いました。 対談スタート 弁護士独立1年前から人脈づくり 【ミカタ編集部】 こんにちは。本日は永野総合法律事務所代表、永野達也先生の事務所に伺っています。永野先生は、2017年の1月に独立された若手の先生で、今順調に事務所を大きくされています。本日はよろしくお願いいたします。まず、永野先生のプロフィールを伺いたいです。弁護士を目指されるようになったきっかけ、そして独立開業に至るまでのこれまでのご経歴を教えていただけますか? 【永野氏】 私が弁護士を目指すようになっ...
タイトルとURLをコピーしました