WEBマーケティング

WEBマーケティング

クライアントの業績を上げるのが仕事! 顧客の8割を黒字にする菅原税理士のやり方

・父親の事務所から独立 まずは、簡単に自己紹介をお願いします。 もともと父親が税理士だったので、小さいころから税理士になりなさいと洗脳されて育ちました。ただ、勉強をはじめたのは高校を卒業してからですね。専門学校で勉強し、26歳で父親の税理士事務所に入社。29歳で税理士資格を取得しました。 その後、三重県の鈴鹿で、父親と一緒に税理士法人をつくったのが32歳の頃です。私が代表になりましたが私自身は3年間代表を務めて独立しました。今から5年ほど前の話です。 父親も世代交代というのは意識してくれていたとは思いますが、何...
WEBマーケティング

『自己満足を徹底的に排除する! 結果とスピードにコミットする赤瀬弁護士の仕事力』

弁護士業務は人間力勝負 赤瀬さんの作成した『離婚慰謝料請求によろしく』()が同業者の中で評判になっています。独立して10カ月ですが、経営は順調ですか。 順調とは言えませんね。1年目の売上目標は9000万円でした。半年で3分の1の目標しか達成できていません。独立して自由になりすぎて、プライベートを満喫し過ぎました。事務所にいる時間より、ゴルフ場にいる時間の方が長くなっています笑。 顔が真っ黒ですもんね笑。赤瀬さんと初めて会った印象ですが、ガツガツしている、まさに肉食系男子と感じていました。開業初年度...
WEBマーケティング

顧客のニーズにあわせて事業を拡大! 南青山税理士法人が積み重ねてきた信頼の軌跡とは

成長の源泉は「覚悟」 ― まずは、独立されるまでの経緯を教えてください。 もともと父が会社を経営していまして。それで私も、子どもの頃から自分で事業をしたいと思っていました。会社を経営するにあたりもっとも基本となるのは何かと考えたとき、思いついたのが「会計」で。そこでまず、会計士の資格を取得することにしました。 大学卒業後は、「監査法人トーマツ」に入社。2002年のことです。約9年間在籍しました。トーマツでは、主に東証一部上場企業やこれから株式公開をする企業の支援を担当。そのときの経験から、「企業側の立場からいろいろなアドバイスをしていきたい」という気持ちが芽生えたのかと思...
WEBマーケティング

資格なんてクソだと思え!経営感覚を身に付ければ、士業はもっと活躍できる

士業業界の今を見つめて 現在の資格マーケットをどのように捉えていますか? マーケット自体はそこまで膨らんでいないけれども、士業の数が増え続けています。結果的に、勝ち組と負け組の士業が今、明らかになっている状況だと思います。 そう考えれば、やり方を間違えなければ勝てるし、やり方を間違えたら負けるマーケット。やり方を勉強して、しっかりと取り組むべきだと思います。 昔と今とで、どこが変わったのでしょうか? 僕がこの業界に入ったのは、およそ20年前のことです。当...
WEBマーケティング

『商標ブローカー・ビジネス』(後篇)上田育弘氏の暴走はいつ止まる 

なぜ上田育弘氏の暴走を止めることが出来ないのでしょうか? →『商標ブローカー・ビジネス』(前篇)2016上半期 公開商標 出願人ランキング1・2位  特許庁は出願を受け付けた後、これを登録すべきか否かを専門的な観点から審査を行い、権利を認定するのが仕事です。問題のある出願でも申請があれば出願事態を禁止することはできません。出願を禁止する法律もありません。他者に著作権が存在する場合にも「商標登録出願」をすることができます。特許庁からの催促に応じない場合に初めて却下処分される。 日本の商標権は、登録によって商標権が発生する...
WEBマーケティング

『商標ブローカー・ビジネス』(後篇)上田育弘氏の暴走はいつ止まる 

なぜ上田育弘氏の暴走を止めることが出来ないのでしょうか? →『商標ブローカー・ビジネス』(前篇)2016上半期 公開商標 出願人ランキング1・2位  特許庁は出願を受け付けた後、これを登録すべきか否かを専門的な観点から審査を行い、権利を認定するのが仕事です。問題のある出願でも申請があれば出願事態を禁止することはできません。出願を禁止する法律もありません。他者に著作権が存在する場合にも「商標登録出願」をすることができます。特許庁からの催促に応じない場合に初めて却下処分される。 日本の商標権は、登録によって商標権が発生する...
WEBマーケティング

税理士さんのための 弁護士との提携の仕方 【弁護士:原哲男】

【第2回】弁護士と税理士のつながりの重要性について 弁護士40年の経験から語ってもらいました(全2回) 【第1回】税理士さんのための上手な弁護士との付き合い方 労災問題、メンタルヘルスに関する講演を多数行っている原哲男氏。70年代から一般民事、家事、商事、刑事事件など幅広く扱ってきた弁護士経験が、これから独立して売り出していこうという若い税理士さんに必ず役に立つはず。護士歴40年の原さんが考える、弁護士と税理士の関係とは。今回は、税理士と弁護士との提携の仕方とメリットについて聞いた。 ――税理士と弁護士との提携の仕方には、どのよう...
WEBマーケティング

税理士さんのための上手な弁護士との付き合い方 【弁護士:原哲男】

【第1回】弁護士と税理士のつながりの重要性について 弁護士40年の経験から語ってもらいました(全2回) 労災問題、メンタルヘルスに関する講演を多数行っている原哲男氏。70年代から一般民事、家事、商事、刑事事件など幅広く扱ってきた弁護士経験が、これから独立して売り出していこうという若い税理士さんに必ず役に立つはず。弁護士歴40年の原さんが考える、弁護士と税理士の関係とは。税理士が弁護士と付き合うことのメリットについて聞いた。 【第2回】税理士さんのための弁護士との提携の仕方 ――原さんにとって税理士さんとは何ですか? 原:私はこれまで...
WEBマーケティング

これからは士業共同事務所が面白い 【弁護士:北周士】

【第2回】弁護士のための開業・経営セミナーなどを多数開催する 北周士さんに、弁護士開業のアドバイスを聞く(全2回) 『弁護士 独立のすすめ』『弁護士 転ばぬ先の経営失敗談』の著者でもあり、今年9月で10年目を迎える北周士氏。現在の仕事は主に中小企業で、社長が20代後半から40代と若いクライアントの新しいビジネスの手助けをしている。「中小企業は社長がいかに実働をできるかが肝。あなたは社長業をやれ」がコンセプト。弁護士事務所が安定するために必要なこととは――。 【第1回】いま弁護士開業するなら大田区・足立区・北区を狙え ――昔と違って、こういう人と組んだほうがい...
WEBマーケティング

いま弁護士開業するなら大田区・足立区・北区を狙え 【弁護士:北周士】

【第1回】弁護士のための開業・経営セミナーなどを多数開催する 北周士さんに、弁護士開業のアドバイスを聞く(全2回) 『弁護士 独立のすすめ』『弁護士 転ばぬ先の経営失敗談』の著者でもあり、今年9月で10年目を迎える北周士氏。現在の仕事は主に中小企業で、社長が20代後半から40代と若いクライアントの新しいビジネスの手助けをしている。「中小企業は社長がいかに実働をできるかが肝。あなたは社長業をやれ」がコンセプト。今年10年目を迎えるにあたり、あらためて弁護士の独立開業についてお聞きしました。 【第2回】これからは士業共同事務所が面白い ――北さんは弁護士...
タイトルとURLをコピーしました