WEBマーケティング

WEBマーケティング

第4回目『僕が勧める、マーケティングの他に、開業独立に役立つTips5選』

前回「マーケティングとの出会い」について書きました。士業として独立した当初は、手探り状態で「事務所をどうするか?」「ホームページを自分で作成するか、業者に頼むか?」など仲間内で話し合ったりすると思います。 しかし、それ以前に、マーケティングのことを知っておくことが、運営上不可欠です。 今回は、マーケティングの他、独立時に必ず役立つことについて書きます。 ←第3回目『マーケティングの出会い』 1.会計知識 会計と言うと、会計士・税理士の方を除けば「難しい」が先行するのではないでしょうか。しかし、事務所を運営すれば、資金繰りの問題にぶつかることも一度や二度では...
WEBマーケティング

【第3回】もしもトップセールスマンが士業の営業をしたら

←【第2回】もしもトップセールスマンが士業の営業をしたら ある程度の協力者と顧客を手にすることができました。 次にしなければいけないのは、 ライバルを研究する ということです。 まず始めに行うことは、地域のライバルを探すことです。これは、YahooやGoogleで「○○県△△市 行政書士」で一番最初に出てきた行政書士がSEO対策をしっかりしていたり、組織としてちゃんとしている行政書士のライバルだということが分かります。なので、その会社を 地域のライバル として認め、徹底的に研究します。 どんな料金体系で、どの業務が強いのか、そこでやっていないメニューはない...
WEBマーケティング

【第2回】もしもトップセールスマンが士業の営業をしたら

←【第1回】もしもトップセールスマンが士業の営業をしたら ターゲットは建設業に絞ったとして、実際にどのように顧客を開拓したら良いのかを考えました。 私が損保の営業マンをしていた時には、お昼時間にコンビニで休憩している「富山の置き薬屋」「セコム」などの営業マンをナンパし、ランチをご馳走しました。 そして、仲良くなってから仕事の話を持ちかけてお互いに紹介し合える関係を作りました。 業者によっては、車にその会社のロゴが入っていたりするので、見つけやすいと思います。 士業(行政書士)の場合はコンビニナンパは通用しにくいと思い、どのように広げていったかと言うと、 建設業を顧客...
WEBマーケティング

もしもトップセールスマンが士業の営業をしたら

突然の友達からのお願い ~ 士業の強みとは何か ~ 行政書士の仕事は、自己完結できないものが多いですが、裏を返せば、行政書士の仕事はある意味、何でも屋、便利屋として活躍できるという強みが存在します。縛られないのが強みであることは明らかです。縛られないからこそ、必要となってくるのが他業種との連携です。 この記事を読む 協力者をいかに作るか ~ 飛び込み先を考える ~   ターゲットは建設業に絞ったとして、実際にどのように顧客を開拓したら良いのかを考えました。私が損保の営業マンをしていた時には、お昼時間に営業マンをナンパし、ランチをご馳走しました。そして、仲良く...
WEBマーケティング

【第1回】もしもトップセールスマンが士業の営業をしたら

私の名前は杉山彰泰(すぎやま あきひろ)。1973年、富山県に生まれ。 青山学院大学を卒業し、某大手消費者金融に入社しました。 最初は店舗配属となり、不良債権率の高い新宿店に。しかも担当となったのは、回収不能な人の多い「新大久保エリア」でした。 債務者はジリ貧で、外国人が多く債権回収に大変苦労しましたが、 ・お金を作る方法を教える ・外国人には紙芝居で説明する ・債務者の味方になる という独自に編み出した方法で、店舗の不良債権率をゼロにしました。 しかし、4年付き合い結婚を誓い合った彼女の父親から「サラ金に勤めている男に娘はやれない」と言われ破談。その彼女が「保険会社に勤めている新しい彼...
WEBマーケティング

第3回目『マーケティングの出会い』

←第2回目『僕が行政書士を開業して1年間取り組んだこと』 マーケティングに出会い、僕は変わった! 僕が開業して半年が経つ頃、「マーケティング」に出会う機会がありました。大きく2つの大きな出来事が僕を変化させ、今に至っています。 1つ目は、伊藤健太さんが士業向けセミナーを開き、知り合いの士業の方から誘われました。「マーケティング」に関するテーマで、冒頭「マーケティングとは、どういうことだと思いますか?」と聞かれ、僕は、「顧客のニーズを分析し、モノが売れるようにすること」みたいなことを答えました。 伊藤さんからは、「マーケティングとは、お客様を守り、豊かにすること」と話...
WEBマーケティング

第2回目『僕が行政書士を開業して1年間取り組んだこと』

前回は、これから行政書士になろうとお考えの方、行政書士1年未満の方に、僕がやっていて良かったこと、失敗したことを書きました。今回は、「売上が上がり始めたきっかけ」について、書いていきます。 ←第1回目『今だからいえる、食えなかった頃のエピソード』 イベント開催 開業1年目は、機会があるごとに、先輩士業の方にコンタクトをして、話を聞いていました。ネット等を通して活躍されている方にコンタクトを取っていましたが、相手のメリットもさほど考えず、単に「話を聞かせて頂きたい」ということでお会いして頂けたことに、本当に感謝しています。 その後、先輩士業の方のメリットも考...
WEBマーケティング

無資格の補助者から、行政書士法人の代表になった男が教える組織で働く良さとは~第3回目~組織化への流れ

←第2回目~組織で働く者の心構え 組織化への流れ 私が行政書士業界に入りたいと思ったのが約10年前ですが、その頃に比べると行政書士事務所の求人もかなり増えてきているように感じます。その中でも、行政書士有資格者を募集しているのは、やはり組織であることが多いです。行政書士事務所でも組織が増えてきていることを実感します。 行政書士事務所の組織といえば「行政書士法人」が頭に浮かびますが、日本行政書士会連合会の情報によれば、平成27年10月1日現在で登録している行政書士約45,551人のうち、行政書士法人の数は408です。組織が増えてきているとはいえ、まだまだ少ないです。しかし...
WEBマーケティング

無資格の補助者から、行政書士法人の代表になった男が教える組織で働く良さとは~第2回目~組織で働く者の心構え

←第1回目~1人事務所と組織の違い 組織で働く者の心構え 前回の記事をお読みいただいて、「組織で行政書士として働いてみたい!」と思われた方もいらっしゃるかと思います(そう思ってくださる方がいることを願うばかりです。。。)。 ここでは、私の経験を踏まえ、組織で働く者の心構えについてお話ししたいと思います。 ①組織の中で自分が活躍できる場がないかを常に考える 組織の中では、個は埋もれてしまいがちです。せっかく勉強して資格を取得して行政書士になったのに、いまいち活躍出来ずに組織を辞めてしまうという方もいます。そんな組織の中で、自分が活躍できる場、輝ける場を見つけ...
WEBマーケティング

無資格の補助者から、行政書士法人の代表になった男が教える組織で働く良さとは~第1回目~1人事務所と組織の違い

圧倒的に1人事務所が多い行政書士業界。行政書士になりたいという方が選ぶ道は、次の二つに大別されると思います。 ・即独立開業 ・どこかの行政書士事務所で修行したのちに独立開業 私自身がそうなのですが、もう一つ道があると考えています。それが、「組織で行政書士として永続的に働く」というものです。永続的に働くというと、終身雇用制度のような古い考え方のように思われるかもしれませんが、そうではなく、高い意識を持ちながら組織で働き、組織の成長と共に自分自身も成長させていくという働き方だと考えています。 これから、私の経験と考え方を交えながら「組織で行政書士として永続的に働く」ことの良さをお伝えしたいと思...
タイトルとURLをコピーしました