2019-09

WEBマーケティング

税理士のホームページにあると嬉しいコンテンツの具体例を紹介!

税理士のホームページを作成するにあたり、必要なコンテンツとはどんなものなのでしょうか。ホームページを訪れる人は何らかの解決策を探しているはずです。それに応えられるコンテンツがあれば、訪れる人は満足してくれるでしょう。満足すれば、依頼してみようという段階に進むかもしれません。どんなコンテンツがあればお客さんを満足させられるのか、具体例を見ていきましょう。 税理士のホームページを必要とするのはどんな人? 税理士のホームページを検索する人は何らかの問題や、知りたい事、調べたい事があって検索していることが多いです。相続税が発生したり、贈与税のことが知りたかったり、確定申告で困っていたりする人もいる...
SEO

ホームページ制作を外注するなら見積もりを取ろう

顧客獲得のためにホームページを使って集客をしていこうと考えたときに、ウェブ制作のスキルがないから自前では作るのが難しいというケースもあるでしょう。その際には制作業者に外注してしまう方法がありますが、どの業者に依頼したら良いかで悩むかもしれません。どのような観点で外注先を選んだら良いかを理解しておきましょう。 外注で重要なのはコストパフォーマンス ホームページ制作を外注するときに何が重要かを最初に考えておくことが肝心で、一般的にはコストパフォーマンスを上げられるように外注先を選定します。予算は限られているのでその枠内に収めるのは前提としておき、さらに安くなるならそれに越したことはあり...
WEBマーケティング

無料で作成できるホームページを行政書士が活用する方法

行政書士の営業にホームページは欠かせません。通常の顧客は依頼する前にサイトを確認して、信頼に足る人物かどうか判断の材料にします。ホームページの内容が行政書士の信頼性を左右すると言っても過言ではないでしょう。 ただ、ホームページ作成を業者に依頼すると料金が発生するので、経費をできるだけ押さえたい開業当初の行政書士等のために、無料で自作する方法と注意点について解説します。 行政書士にホームページが必要な理由 行政書士の業務は、行政機関に提出する申請書類や権利義務関係を規定する民事法務に関する書面などの作成です。依頼者は行政書士の作成した書面によって営業や相続が可能になるので、行政書士の責...
SEO

弁護士がウェブ集客のために知っておきたいSEO対策

弁護士事務所の経営者として売上を伸ばすには集客をいかにして行うかが重要になります。ウェブ集客に取り組んでいる事務所も増えてきていますが、集客を成功させるためにはSEO対策をすることが欠かせません。SEO対策とは一体どのようなものなのでしょうか。弁護士がウェブ集客を実施する上で役に立つポイントを押さえておきましょう。 1.ウェブ集客の成果は問い合わせ数の増加 ホームページなどを使ってウェブ集客をしたときに効果が上がったかを評価するのは重要なことです。弁護士事務所の事業として考えると収益を高めるために寄与するかどうかが大きなポイントで、ホームページを作った結果として売上が伸びて無駄なコストが削...
士業

行政書士にとっての「最強のブランディング戦略」とは?

行政書士はその業種範囲の広さが強みですが、その反面、一般的にはどういう仕事をする人なのかわかりにくい印象を持たれがちです。したがって、行政書士として成功するためには、どのような業務を得意、専門としているのかをアピールしていくことが、ブランディング戦略として大事になってきます。 そこで今回は、行政書士が取るべき「ブランディング戦略」の基本について説明していきます。 何を「主要業務」として選ぶかが重要 行政書士としてどういった業務を中心に事業展開していくのかを考えることは重要です。行政書士は官公庁へ届け出るさまざまな書類の申請の代行を専門とする士業ですが、その業務対象となる書類の種類は約...
士業

行政書士として成功したいのなら、差別化を意識しよう!

行政書士として事務所を構えていても、思ったように顧客が集まらない、売上があがらないと悩んでいる人も多いでしょう。 行政書士として成功するためには、集客のために効果的な対策を立てて経営する必要があります。行政書士は士業の中でも開業のハードルが低く事務所も多いため、他の事務所との差別化を図る必要があるでしょう。 この記事では、行政書士として成功するためのポイントについて解説します。 行政書士は顧客獲得が難しい? 行政書士には、国家試験である行政書士試験に合格し行政書士会に登録することでなることができます。行政書士試験を受けるためには特別な条件や経験、年齢制限などが必要ないため、士業...
士業

行政書士の売上を確保・安定化するために取り組んでおきたいポイント

相続や自動車登録申請などの暮らしにまつわるものから、法人手続きや運輸送の申請などビジネス関連まで行政書士の仕事内容は多岐にわたります。しかし業務内容が豊富であるにも関わらず、新規顧客の獲得は難しく事務所の経営がなかなか安定しないという方も少なくありません。 ここでは、安定して行政書士を続けていくために抑えておきたいポイントについて解説します。 既存客をリピーターへと成長させることが重要 行政書士が売上を確保し経営を安定させるには顧客を定着させること、つまりリピーターへと成長させることがポイントとなります。 日々の暮らしに密接する手続き関連やビジネスにまつわる許可申請の多くは日常...
士業

行政書士として独立したい!事務所はどうすればいい?

行政書士の業務は書類作成がメインとなりますが、その前に顧客と面談して相談に乗る場所が必要です。行政書士の事務所はこうした相談のためにも重要な場所ですが、その設置には様々な要件や制限があります。また、事務所は行政書士の事業を成功させる上でも重要な機能を果たします。 ここでは、行政書士事務所に関する規定や効果的な活用方法について説明します。 行政書士開業に必要な事務所の条件 行政書士の試験に合格した後、開業するためには行政書士会に加入しなければなりません。書士会の加入条件として事務所の設置が必要になります。 事務所は自宅でもかまいませんが、机と椅子を備えた応接セット・固定電話やファ...
WEBマーケティング

司法書士事務所の集客ではホームページが重要!プロに作成を依頼するメリットは?

相続などの問題を抱えている場合、インターネットを利用して地域の司法書士事務所を探している人もいます。こういった人の目に事務所のホームページが留まれば、見込み顧客を獲得できるかもしれません。ホームページを用意するときは、自分で作る方法やプロに作成を依頼する方法などがあります。今回は、プロにホームページを作ってもらう場合のメリットを解説します。 自作したホームページとプロが作ったホームページの相違点は? 素人が自分で作ったホームページとプロが作成したホームページは、さまざまな点に違いが見られます。例えば、ページのデザインの違いです。自作したホームページは、一般的に文字がメインの単調なデザインに...
WEBマーケティング

社労士がホームページの制作を依頼するときに重要なポイント

社労士が営業力を高めて多くの顧客を獲得できるようにするためのツールとしてホームページは役に立ちます。その制作を依頼するときには誰にどんな形で依頼するかをよく考えることが欠かせません。そうでないと効果が上がらないホームページができてしまうこともあるので、失敗しないためのポイントを押さえておきましょう。 依頼先には大まかに二つある ホームページ制作の依頼先として主なものが二つあるので、まずはその違いやメリット、デメリットを確認しておくのがポイントです。最もよく用いられているのはホームページ制作業者で、利用されるケースが徐々に増えてきているのがフリーランスエンジニアです。この二つの大きな違いは組...
タイトルとURLをコピーしました